【参院選 速報】

©一般社団法人共同通信社

東京都内の投票所で投じられる票=21日午前

 21日行われた第25回参院選は、即日開票され22日未明に大勢が判明します。安倍政権下での憲法改正に前向きな「改憲勢力」が3分の2以上の議席を維持するかどうかが焦点でしたが維持できないという結果に。注目されたれいわ新選組は2議席を獲得。最新情報をお届けします。 (タイムラインは記事の出稿時間です)

 02:17 社民党の比例代表が1議席で確定した。比例代表50議席のうち確定していないのは4議席。

記者の質問に答える社民党の吉川幹事長(右)と福島副党首=22日午前1時41分、東京・隼町

 02:04 れいわ新選組が比例代表で2議席目を獲得した。特定枠2位の木村英子(きむら・えいこ)氏が当選者となる。比例代表50議席のうち確定していないのは5議席。

 01:27 参院選の投票率(選挙区)は、共同通信社の22日午前1時20分現在の推計で48・80%となった。

 00:45 選挙区74議席の全当選者が22日午前0時40分ごろ、確定した。各党の内訳は自民38、公明7、立民9、国民3、共産3、維新5、無所属9。

 00:43 東京選挙区で日本維新の会新人の音喜多駿氏の当選が確実となった。

 00:38 自民党候補と野党統一候補が対決した改選1人区は全議席が確定した。自民党の22勝10敗だった。

 00:38 東京選挙区で自民党は現職武見敬三氏の当選が確実となり、丸川珠代氏と合わせて2議席を獲得した

 00:38 安倍政権下の憲法改正に前向きな自民、公明、維新などの改憲勢力は85議席を下回り、非改選と合わせて改憲発議に必要な3分の2議席を割ることが確実となった。

 22日00:23 広島選挙区で自民党新人河井案里(かわい・あんり)氏が当選し、現職溝手顕正(みぞて・けんせい)氏が落選することが確実となった。2人を擁立した自民党は1議席にとどまった。

 23:39 公明党は候補を擁立した7選挙区全てで議席獲得を確実にした。

 23:32 滋賀選挙区で無所属新人嘉田由紀子(かだ・ゆきこ)氏の当選が確実となった。

 23:31 岩手選挙区で野党統一候補の無所属新人横沢高徳(よこさわ・たかのり)氏の当選が確実となった。

 23:18 参院選の投票率(選挙区)は、共同通信社の21日午後11時現在の推計で49・19%となった。過去2番目の低水準の50%程度になる可能性がある。

 23:08 大分選挙区で無所属新人の安達澄氏の当選が確実となった。

 23:05 安倍首相は21日夜の日本テレビ番組で、憲法改正に向けた国民投票について「期限ありきではないが、任期中になんとか実現したい」と言及した。

 22:55 自民党は改選66議席を下回ることが確実となった。非改選議席を含めた単独過半数も維持できなかった。

 22:43 安倍首相はフジテレビ番組で、見送った衆参同日選について「迷わなかったと言えば、うそになる」と述べた

 22:40 安倍首相は21日夜、テレビ朝日番組で憲法改正議論を巡り「国民民主党の中にも議論を進めるべきだと考える方はたくさんいる。建設的な議論を展開したい。他の党や無所属の方とも真摯(しんし)な議論が進むことを期待している」と語った。

自民党本部の開票センターで、当確者の名前にバラを付ける安倍首相=21日午後9時46分、東京・永田町

 22:39 自民党候補と野党統一候補が対決した全国32の改選1人区で自民党が22議席に達し、3年前の前回参院選の1人区獲得議席を上回った。野党統一候補は前回参院選の11勝を下回る。

 22:37 安倍首相は21日夜、ホルムズ海峡の安全確保を目指す米国主導の有志連合構想について「米国側の考え方を聞き取りしているところで、それを見極めたい」と述べた。

 22:35 安倍首相は21日夜、TBS番組で、自身の自民党総裁4選について「全く考えていない」と言及した。

 22:35 立憲民主党の枝野代表は21日のNHK番組で、次期衆院選での野党共闘に関し「連携をさらに強化し、次の衆院選で政権選択を迫れる状況をつくりたい」と述べた。

 22:13 安倍晋三首相は21日夜、テレビ朝日番組で憲法改正について「改選議席の過半数を得ることができた。しっかり議論していけという国民の声をいただいた。国会で議論が進んでいくことを期待したい」と述べた。

 22:03 日本維新の会は8議席に達し、改選7議席を上回った。

開票センターで当確者の名前を張る日本維新の会の松井代表=21日午後9時4分、大阪市内のホテル

 22:01 神奈川選挙区で日本維新の会現職の松沢成文氏の当選が確実となった。

 21:53 自民、公明両党の獲得議席は改選過半数の63議席に達した。

 21:37 東京選挙区で立憲民主党新人の塩村文夏氏の当選が確実となった。

 21:23 参院選の投票率(選挙区)は、共同通信社の21日午後9時現在の全国推計で49・42%となった。前回2016年参院選の54・70%を下回り、50%前後となる可能性がある。 

 20:55  総務省によると、参院選の21日午後7時半現在の投票率は全国平均30・11%で、前回の36・14%を6・03ポイント下回った。

 20:44 自民党の甘利明選対委員長は21日夜、NHKの番組で憲法改正について「国会全体で野党を含めて議論して、合意を形成すべきものだ。数を確保して強引に押し切るものではない」と述べた。

 20:28 自民党の二階俊博幹事長は21日夜のラジオ番組で、参院選で与党が非改選を含めて過半数を確実にしたことを受け、安倍晋三首相の自民党総裁4選について「全然おかしくないという支援をいただいた」と述べた。

 20:14 比例代表で、自民党の橋本聖子参院議員会長の当選が確実となった。

 20:13 比例代表で自民党の山田太郎氏の当選が確実となった。インターネットを中心に活動し、漫画やアニメを巡る表現の自由を訴えた。

 20:13 比例代表で、日本維新の会の鈴木宗男氏の当選が確実となった。

 20:12 出口調査によると、諸派の幸福実現党、労働者党、安楽死制度会、オリーブの木はいずれも議席を獲得できないことが確実となった。

 20:09 自民、公明両党の獲得議席は非改選を含めて参院過半数となる53議席に達した。

 20:07 大阪選挙区で、日本維新の会の現職東徹(あずま・とおる)氏と新人梅村(うめむら)みずほ氏の2人の当選が確実となった。公明党現職杉久武(すぎ・ひさたけ)氏も当選が確実となった。

 20:07 比例代表で、れいわ新選組の1議席獲得が確実となった。政党要件を持たない諸派が比例議席を得るのは2001年の非拘束名簿式導入以来、初めて。特定枠1位の船後靖彦(ふなご・やすひこ)氏が当選者となる。

 20:07 公明党の獲得議席は12に達し、改選議席を上回ることが確実になった。

 20:05 東京選挙区で公明山口代表のほか、自民党現職の丸川珠代氏、共産党現職の吉良佳子氏の当選が確実となった。

小池書記局長(右)と共に自らの名前に当確のバラを付ける共産党の吉良佳子氏(中央)=21日夜、東京都渋谷区の党本部

 20:05 国民民主党は改選8議席を下回ることが確実となった。

 20:04 立憲民主党は14議席に達し、改選の9議席を上回った。

 20:03 参院選選挙区で、自民党の世耕弘成経済産業相や公明党の山口那津男代表、立憲民主党の牧山弘恵氏ら与野党、無所属合わせて48人の当選が確実となった。

 20:02 共同通信社の出口調査によると、比例代表50議席のうち39議席が固まった。内訳は自民17、公明6、立民7、国民2、共産3、維新3、れいわ1議席。

 20:02 共同通信社の出口調査によると、安倍政権下の憲法改正に前向きな自民党、公明党、日本維新の会などの改憲勢力が非改選と合わせて参院で3分の2の議席を維持するかどうかは微妙な情勢となっている。

 20:00 共同通信社の出口調査によると、参院選で与党の改選過半数が確実。

 19:28 総務省によると、参院選の21日午後6時現在の投票率は全国平均27・30%で、前回の32・49%を5・19ポイント下回った。

 17:36 総務省によると、参院選の21日午後4時現在の投票率は全国平均22・72%で、前回の27・25%を4・53ポイント下回った。

 16:27 総務省は21日、参院選の期日前投票の投票者数が1706万2771人だったと発表した。前回2016年より約108万人増え、参院選で過去最多となった。

 15:24 総務省によると、参院選の21日午後2時現在の投票率は全国平均18・02%で、前回の22・54%を4・52ポイント下回った。

 11:48 総務省によると、参院選の21日午前10時現在の投票率は全国平均5・65%で、前回の7・92%を2・27ポイント下回った。

 第25回参院選は21日、投開票された。安倍政権下での憲法改正に前向きな「改憲勢力」は85議席に達せず、非改選79議席と合わせて3分の2(164議席)を割り込んだ。自民、公明両党は目標とした改選過半数の63議席を上回ったが、自民党は改選議席より減らした。公明党は伸ばした。立憲民主党は議席倍増をうかがう。国民民主党は改選議席に届かない。共産党は議席を増やせず、日本維新の会は伸長させた。政治団体「れいわ新選組」は議席を獲得した。

 改憲勢力には自公両党と維新、改憲容認の諸派、無所属が含まれる。改憲案の国会発議には衆参両院で3分の2以上の賛成が必要。立民などの野党は、改憲勢力3分の2議席阻止を訴えてきた。

 安倍晋三首相(自民党総裁)はNHK番組で「3分の2の多数は、これから国会の憲法審査会の議論を通じて形成していきたい」と強調した。

自民党本部の開票センターで、二階幹事長(右)と握手する橋本聖子参院議員会長=21日午後7時59分、東京・永田町
開票センターで当確者の名前を張る、立憲民主党の逢坂政調会長(左)と長妻代表代行=21日午後8時46分、東京都内のホテル
テレビ局のインタビューを前に笑顔を見せる政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表=21日午後8時39分、東京都内のホテル