「だから私は推しました」白石聖らがNHK発“超期間限定アイドル”デビュー

©株式会社東京ニュース通信社

NHK総合で7月27日スタートの連続ドラマ「だから私は推しました」(土曜午後11:30)で、白石聖・松田るか・田中珠里・松川星・天木じゅんの5人が演じる地下アイドルグループ・サニーサイドアップが、NHK発の“超期間限定アイドル”としてデビューすることが分かった。ドラマ放送に先駆けて、7月22日にオリジナル曲「おちゃのこサニサイ」のミュージックビデオをツイッターで公開するほか、8月3日に行われるNHK大阪放送局のイベントにも出演する。

ドラマは、SNSで「いいね!」を獲得することに全力を注ぐアラサー女子・遠藤愛(桜井ユキ)が、ひょんなことからサニーサイドアップのさえないメンバー・栗本ハナ(白石)と出会い、“オタク沼”にハマって人生が狂い始めるストーリー。サニーサイドアップのメンバー5人はハナ役の白石のほか、原花梨役を松田、那須凛怜役を田中、麦田詩織役を松川、玉路紀子役を天木が演じる。

白石は「ハナは人として少し弱い部分もありますが、カッコ悪くても不器用なりに頑張っている姿がすてきな子だと思います。それが私を通じることで視聴者の方に受け入れてもらえるか不安もありますが、推すことの愛が一人でも多くの方に届けばいいなと思います」とアピールすると、松田も「今までと一味違った作品であり、それなのに妙にリアルで見たことのある光景が広がる、とても不思議で面白い作品になっていると思います。私も原花梨として、皆さまにリアルなアイドルをお届けします」と意気込んでいる。

また、昨年解散した次世代ユニットX21のメンバーとして活動した田中は「元アイドルだからこそ、アイドルの面白さを伝えたい。歌って踊ることが、どれだけたくさんの人の心に響くのか、それで私たちがどれだけパワーをもらってるのか、私は一番知っています。一緒に最高の景色を見ませんか」と視聴者に呼び掛けると、松川は「もともとオタクをしているくらいアイドルが好きなので、一生できないと思っていたアイドル役をこうしてできることにワクワクしています」とアイドルデビューがうれしい様子。天木も「地下アイドルとして、サニサイとして本当に生きながら撮影に挑んでいます。そこからにじみ出るリアルを伝えられたら」と意欲をにじませている。