年間77万人が殺到!発酵食品専門の「道の駅」とは

©(株)東京放送ホールディングス

旬の新鮮な食材で溢れる道の駅のなかに日本で唯一、発酵食品に特化した道の駅があります。いったいどんな道の駅なのでしょうか?そして、気になる人気No.1商品とは?

全国から集められた発酵食品たち

発酵食品専門の「道の駅 発酵の里こうざき」。
年間約77万人もの人が訪れる、大人気の道の駅です。発酵食品の香りが漂う店内には、日本全国から集められた500種類以上の発酵食品がずらり。

体に良さそうな商品がたくさん並んでいて、どれにしようか目移りしてしまいそうです。

珍しい商品がたくさん!

さすがは発酵食品専門の道の駅だけあって、スーパーなどではなかなか置いていない珍しい商品がいっぱいです。
お味噌だけでもたくさんの種類が揃っており、赤味噌・白味噌・麦味噌のほか、とても珍しい「とうもろこしみそ」などもあります。

「甘糀ジャム」は、原材料は白米で砂糖不使用。ほんのり優しい甘さです。

人気No.1は超ヘルシーな“飲む点滴”!

「道の駅 発酵の里こうざき」の数ある発酵食品のなかでも人気No.1は「飲む糀」。
飲む糀は、米麹に水を加えて発酵させた甘酒のことです。

甘酒には病院の点滴に含まれる成分がほとんど含まれているため、“飲む点滴”とも呼ばれるほどヘルシーな食材。

甘くておいしいのでデザート感覚で飲めるのも嬉しいですね。
実は、麹には約30種類もの酵素が入っており、免疫力UPも期待できます。

古くから発酵食品が作られてきた町

「道の駅 発酵の里こうざき」があるのは千葉県神崎町。水量豊富な利根川に面しているため昔から穀物の生産が盛んで、古くから穀物を利用した発酵食品が作られてきました。
そんな町の特性を生かし、発酵食品専門の道の駅が作られました。

日本で唯一の発酵食品専門の道の駅。
人口約6千人の町にありながら、約77万人もの来場者が訪れる驚きの道の駅。あれもこれも欲しくなってしまいそうですね。

スポット名:道の駅発酵の里こうざき
住所:千葉県香取郡神崎町松崎855

今すぐ使える健康情報が満載!名医のTHE太鼓判!(TBS系列:月曜よる7時~)
▪次回(7/22)の『名医のTHE太鼓判!』は、夏の芸能人余命ワーストランキング