IOCコーツ氏、準備状況を称賛

五輪開幕1年前に

©一般社団法人共同通信社

2020年東京五輪の準備状況を確認する会合で、あいさつする組織委の森喜朗会長(右)とIOCのコーツ調整委員長=22日午前、東京都内(代表撮影)

 2020年東京五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会などとの事務折衝が22日、東京都内で始まり、IOCのコーツ調整委員長は24日に開幕まで1年を迎えるのを前に「暑さ対策は課題で、輸送問題も残っているが、できる限りのことをやっていると確信している。本当にいい準備状況」と称賛した。会合は2日間の日程で行われる。

 IOC側は、6月以降に本格化したテスト大会の運営にも「質が高い」と満足感を示した。組織委の森喜朗会長は24日の開幕1年前の行事に安倍晋三首相が出席予定だと明らかにした。