くじ引きで最下位当選者決まる 当落ラインで得票同数 神崎町議選

©株式会社千葉日報社

くじ引きの結果当選を決めた石橋氏(左)と落選した池田氏=22日未明、神崎町の神崎ふれあいプラザ

 任期満了に伴う千葉県神崎町議選(定数10)は21日、神崎ふれあいプラザなどで投票が行われ、午後8時45分から同プラザで即日開票され、新町議の顔ぶれが決まった。

 最下位当選者は同票のため抽選で決まった。

 最下位当選となる10番目の得票数は、無所属現職の石橋伸一氏(63)と無所属新人の池田孝幸氏(67)が181票で並び、町選挙管理委員会は22日未明、くじ引きで石橋氏を当選者と決定した。

 当選が決まった石橋氏は「池田さんの分まで4年間しっかりと責任を果たしていく」と話した。落選した池田氏は「多くの方に支援してもらったが、期待に応えられず申し訳ない」と肩を落とした。

 投票率は66.40%で選挙戦となった2011年を(68.84%)を2.44ポイント下回った。当日有権者数は5202人(男2630人、女2572人)。

 同町議選には現職4人、元職2人、新人7人の計13人(共産1、無所属12)が立候補。定数3超の激しい戦いを繰り広げた。

◆神崎町議選開票結果=選管確定=

当554高柳  智 52無新(1) 当500椿   等 64無新(1) 当419高橋 正剛 57無元(5) 当262荒井 葉一 70無新(1) 当261宝田 久元 67無元(7) 当229大原 秀雄 66無新(1) 当224鈴木 節子 69共現(3) 当196石井 正夫 74無現(5) 当188木内 直樹 66無現(3) 当181石橋 伸一 63無現(3)  181池田 孝幸 67無新  103木内 信義 64無新   79酒井  誠 57無新