〔交通事故死者日報〕7道府県7人(7/20)

北海道・佐賀で小学生死亡事故

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、7月20日(土)付では7道府県で7人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。北海道と佐賀県で小学生死亡事故が発生しました。

【北海道】1人
・新ひだか町(12:00頃)
 町道でワゴン車と自転車の接触事故、9歳女児が搬送先の病院で死亡〔北海道警/NHK〕

【愛知県】1人
・武豊町(16:00頃)
 町道で原付単独事故、50代男性が死亡〔愛知県警〕

【三重県】1人
・伊勢市(11:00頃)
 県道で乗用車が軽乗用車など4台玉突き事故、軽乗用車の60代女性が搬送先の病院で死亡、他に7人負傷〔NBN〕

【大阪府】1人
・高槻市(朝)
 原付単独事故、男性が搬送先の病院で死亡〔大阪府警〕

【岡山県】1人
・倉敷市(13:50頃)
 市道交差点で大型トラックが横断歩道の自転車と接触事故、60代男性が死亡〔山陽新聞〕

【佐賀県】1人
・唐津市(23:25頃)
 県道で軽乗用車が路上の折れた松と衝突事故、助手席の11歳男児が死亡、運転していた30代母親と10代姉が負傷〔佐賀新聞〕

【熊本県】1人
・山江村(18:00頃)
 九州自動車道でワゴン車が中央分離帯に衝突事故、後部座席の50代男性が死亡、他に3人負傷〔TKU〕