〔交通事故死者日報〕3県5人(7/21)

仙台市で歩行者接触事故3件

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、7月21日(日)付では3県で5人が新たに確認されています。なお、1件が20日発生分の登録となっています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。宮城県仙台市で歩行者接触事故が3件相次いで発生しています。

【宮城県】3人
・仙台市宮城野区(20日22:00頃)
 国道45号線で軽乗用車と道路横断者の接触事故、50代男性が死亡〔OX〕
・仙台市泉区(04:40頃)
 市道で乗用車が歩行者と接触事故、30代が女性が搬送先の病院で死亡。乗用車は逃走、21日夜に大崎市の33歳会社員の男を逮捕〔NHK〕
・仙台市青葉区(21:00頃)
 交差点でタクシーと歩行者の接触事故、80代女性が搬送先の病院で死亡。歩行者側の信号は赤だった〔TBC〕

【神奈川県】1人
・川崎市川崎区(02:45頃)
 県道でタクシーと歩行者の接触事故、50代男性が死亡。片側3車線の中央線側を走行していたタクシーに、中央分離帯側から手を挙げて近づいたか〔神奈川新聞〕

【新潟県】1人
・小千谷市(16:00頃)
 農道でトラクター路外転落、80代男性が死亡〔新潟県警〕