王道ファンタジーRPG「ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション」PS4版の日本発売が決定!

©株式会社イクセル

スパイク・チュンソフトは、ベルギーのLarian Studioが開発する王道ファンタジーRPG「ディヴィニティ」シリーズの最新作「ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション」のPS4版を、今秋に日本で発売することを発表した。

「ディヴィニティ:OS2」は、2016年4月にPS4で発売されて高い評価を得た「ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション」の続編となるタイトル。前作で好評だった攻略自由度の高いクエストシステムや戦略性の高いターン制バトルなどは引き継ぎつつ、ソース魔法や種族追加などの新要素が追加されている。

海外ではPC版が2017年9月に、コンソール版が2018年8月に発売され、世界累計出荷・ダウンロード販売本数は200万本を超えるヒットを記録。そして今回、本作の日本語ローカライズ版が、スパイク・チュンソフトよりPS4向けに今秋発売されることが発表となった。

■ゲームの特徴

壮大で緊迫したストーリー展開&攻略方法が多彩なクエストシステム

メインストーリーに沿って進む王道的なRPGの「ディヴィニティ:OS2」では、「ソース」と呼ばれるエネルギーを利用し、強力な魔法を操るソース使いと、それを危険視する神聖騎士団の戦いから始まります。その戦いに世界を飲み込む<虚無>の使いや、この世界を支える<七大神>が関わり、物語はしだいに壮大さを増していきます。

本シリーズでは、クエストをクリアしながら物語が進行していきますが、クエストの攻略方法はひとつに限らず、解決に導くための手法が多く存在します。

ストーリー

神々の覇者、神人ルシアンは世界を飲み込む<虚無>から「リヴェロン」を救うために自らを犠牲にした。だが、神の犠牲もリヴェロンに平和をもたらすことはなかった。<虚無>の使いであるヴォイドウォークンが台頭し、世界に死、破壊、そして恐怖がもたらされた。

ルシアンの息子にして、現在、神聖騎士団を率いるアレクサンダーは、ソース使いを捕らえるために神聖騎士団を動かしている。彼の顧問であるダリスが、ヴォイドウォークンはソースの力に惹かれるという事実に気づいたのだ。

哀れにも捕らえられたソース使いたちが、その力を封印され、孤島に送られるところより物語の幕が開く―

戦略性がより高くなったターン制バトルシステム

戦闘はターン制バトルシステムを採用。キャラクターは毎ターンAP(アクションポイント)を獲得し、それを消費して移動や攻撃を行います。

さらに、通常のスキルとは異なる強力な「ソース魔法」が新しく登場し、攻撃の選択肢を豊富に用意。ほかにも位置取りや敵の属性、周囲の環境や設置物を活用した攻撃など、さまざまな要素が絡み合う戦略性の高いバトルをお楽しみいただけます。

6人の主人公&種族追加による新たなキャラクターカスタマイズ

「ディヴィニティ:OS2」には、それぞれ固有の過去や経歴(オリジン)を持った6人の主人公候補「オリジンキャラクター」が存在します。オリジンキャラクターを主人公に選択した場合、各キャラクターの個人的な問題に焦点をあてた専用クエストを体験できます。

また、カスタマイズして作り上げた「カスタムキャラクター」も主人公としてプレイ可能です。今作のキャラクターカスタマイズでは種族も選択でき、リザードやドワーフ・エルフといった人間以外の種族が追加。それぞれの種族をアンデッド化することもできます。

全編通して楽しめるオンラインマルチプレイ

「ディヴィニティ:OS2」では、前作同様にオフライン/オンラインでのマルチプレイに対応。壮大な物語を全編通してマルチプレイで楽しむことも、シングルプレイで進めていたデータを使って一時的にマルチプレイで楽しむことも可能です。

■ゲームスペック

タイトル:ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション
プラットフォーム:PS4
発売日:2019年秋予定
価格:未定
ジャンル:ファンタジーRPG
プレイ人数:1~2人(オンライン 最大4人)
CERO:Z(18才以上のみ対象)
開発:Larian Studios
販売:スパイク・チュンソフト

公式サイト
https://www.spike-chunsoft.co.jp/divinity2/

(C)2019-2020 Larian Studios. All rights reserved. Larian Studios, Divinity and Divinity Original Sin are registered trademarks of the Larian Studios group entities.