姿なき麻薬王を追え!韓国で大ヒットを記録『毒戦 BELIEVER』10.4公開

©映画ランド 株式会社

韓国で大ヒットを記録した映画『毒戦 BELIEVER』が10月4日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次公開される。

韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、日本でも熱狂的なファンを持つ潜入捜査ノワールの傑作『新しき世界』(2013)を超える観客動員数500万人を突破した大ヒット作『毒戦 BELIEVER』が10月4日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次公開される。

姿なき麻薬王“イ先生”を執拗に追い続ける麻薬取締官〈通称マトリ〉のウォンホ刑事(チョ・ジヌン)。ある日、組織の麻薬製造工場が爆破され、事故現場からラクと名乗る青年(リュ・ジュンヨル)が唯一の生存者として発見される。ウォンホ刑事は組織に捨てられた彼と手を組み、大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意するが…。

オリジナルは、巨匠ジョニー・トー監督の『ドラッグ・ウォー 毒戦』(2012)。その息もできない銃撃戦による重厚なアクションは受け継ぎつつも、さらに映像はスタイリッシュに進化。『お嬢さん』『親切なクムジャさん』の脚本家チョン・ソギュンが手掛ける大胆な脚色も加わり、幾重にも張り巡らせた伏線による極上のサスペンスが誕生した。

映画『毒戦 BELIEVER』は10月4日(金)よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開

(C)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved.