ラグビーW杯前哨戦へ直前練習

盛岡市内で日本代表

©一般社団法人共同通信社

ラグビー日本代表の合宿でパスを出す堀江(右から2人目)=盛岡市

 ラグビー日本代表は22日、ワールドカップ(W杯)の前哨戦となるパシフィック・ネーションズカップ(PNC)初戦のフィジー戦(27日・釜石鵜住居復興スタジアム)に向けて盛岡市で練習を開始した。ことし初のテストマッチに向け、SH流(サントリー)は「試合でしか味わえないことがある。宮崎合宿でやってきたことを出したい」と意気込みを語った。

 公開された冒頭15分の練習はラインアウトからの攻守の連係などを確認。脚の付け根を痛めて春シーズンは実戦に出場しなかったフランカーのリーチ主将(東芝)は控え組でプレーした。