7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です

北海道小樽市 広報おたる令和元年7月号

©株式会社VOTE FOR

「社会を明るくする運動」とは、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。7月は強調月間としてさまざまなイベントを行います。

■街頭パレード・セレモニー
内閣総理大臣と北海道知事からのメッセージを手交後、菁園中学校の吹奏楽部が演奏しながら、パレードを先導し、啓発物品を配布します。
とき:7月6日(土)の午後2時〜
ところ:サンモール一番街から梁川通り

■防犯パレード
朝里中学校の吹奏楽部が演奏しながらパレードを先導し、啓発物品を配布します。
とき:7月13日(土)の午前10時〜
ところ:朝里小学校およびその周辺

■街頭啓発
「夏の暴力追放運動」の一環として、北海道警察音楽隊やカラーガード隊の演奏・ドリルと協力し、啓発活動を行います。
とき:7月26日(金)の午後2時30分〜
ところ:ウイングベイ小樽

■おたる子ども会議
子どもたちが意見交換を通じてお互いの理解を深め合うことを目的に開催します。今年は菁園中学校他3校の生徒が、「防災」をテーマに話し合います。

■作文コンテスト
日常の家庭や学校生活の中での体験をもとに、犯罪や非行について考えていることや感じたことをテーマにした作文を募集しています。
申し込み:在籍する学校へ確認してください。

問合せ:小樽市推進委員会事務局
(青少年課内)
【電話】0134-24-0920
【FAX】0134-24-0909

問合せ:青少年課
【電話】0134-24-0920
【FAX】0134-24-0909