ONE PIECE:尾田栄一郎の素顔 流行に敏感 電話でふざける 担当編集が明かす

©株式会社MANTAN

「東京ワンピースタワー」の「ワンピースの日」のトークイベントの様子

 尾田栄一郎さんのマンガが原作の人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」のテーマパーク「東京ワンピースタワー」(東京都港区)で、7月22日の「ワンピースの日」を記念して、マンガの編集を担当する集英社のタカノジム(高野)さん(原作担当)、ナイキン(内藤)さん(メディア担当)のトークイベントが行われた。タカノジムさんは尾田さんが今ハマっているものについて「YouTuberのP丸様。と芸人のジェラードンにハマっている。ジェラードンのネタのまねをよくしている。僕らより流行を知っている。教えられることが多い」と明かした。

 タカノジムさん、ナイキンさんは尾田さん“あるある”として「電話で最初はふざける。『今、後ろに幽霊いますよ』と言ったりする」「尾田さんは可愛い。ニャンちゅうっぽい」と語り、会場の笑いを誘った。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間とともに大海原を冒険する姿を描いたマンガ。1997年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、1999年からテレビアニメが放送されている。フジテレビで毎週日曜午前9時半に放送。

 東京ワンピースタワーでは、テレビアニメの放送20周年を記念し、大型イベント「TOKYO ONE PIECE TOWER アニメ『ワンピース』20周年記念企画 『Cruise History』」が開催中。