「好きなコトをして生きてきた」その④:あのころ憧れたJUKEBOXだってレストアしちゃうぜ(完結)

©株式会社ライトアップ

ここまで続けざまに小森隆さんの記事をお届けしてきたが、その取材の中でフォルクスワーゲンとは別の、小森さんの趣味が発覚した。それが古いジュークボックスである。 なんと小森さん、古いフォルクスワーゲンのレストアだけでは飽き足らず、古いジュークボックスもレストアして販売しているらしい。しかもそれがミュージアムのようになって展示されているのだとか。 FLAT4本社からもほど近いということなので、こちらも取材させていただいた!(2018年8月の取材記事です)

オールドアメリカンな世界… FLAT4 VINTAGE JUKEBOXショールーム

ジュークボックスの展示場所は、FLAT4本社から歩いて1~2分の位置にある。普段は予約しなければ見られないらしいのだが、取材の一環として紹介してもらうことが出来た。

中に入ると、レトロなジュークボックスとともに、ネオンサインやレトロな看板など、古き良きアメリカを感じさせる調度品がずらり!

古いサインも新品みたいでワクワクする

主に1930年~70年代を中心としたジュークボックスが集められており、実際に販売されている。ワーリッツァーやシーバーグ、それに日本ビクターなど様々なメーカーの品が揃っている。

これらも小森さんが集めて、ひとつひとつ丁寧にレストアしたのだとか。ちなみにレストアされるものたちはこんな感じで集められている。

なんと、今日まさに出荷されるジュークボックスもあるそう。しかも試聴させてくれるという。まさに今日でなければ出会えない一品に出会えたわけだ。

そして、試聴できると聞くと町田さんが大喜び!エルビス・プレスリーを選曲してウッキウキだった。

ちなみに音はというと、こんな感じ!

どんな人が買っていくのかと聞くと、バーやなんかが多いらしいが、今回は中目黒のアパレルショップだという。
アパレルショップにこんなの置くとかカッコよすぎでしょ( ゚д゚)

もし中目黒でビンテージジュークボックスを置いているアパレル店を見つけたら、それはここで購入したもの・・・だと思う、たぶんw

また、別のジュークボックスでも一曲聴かせてもらったので、こちらも動画でどうぞ。

いかがだろうか、この機械感!このギミック感!(;゚∀゚)=3ムッハー

メーカーや年式でいろいろと仕組みが変わるのもまた面白いというが、よく分かる!では、その他の素敵なジュークボックスたちも写真でどうぞお楽しみください!

懐かしの『ビクター犬』ニッパーもいた

また、このジュークボックスなんかは欠陥パーツが多く、レストアが完全には行えず、泣く泣く中に新しいレコーダーを入れたものだ。

だが、スピーカーなどはオリジナルのものを利用しているので、音質はレトロなジュークボックスのまんまだ。こういうレストアのさせ方もあるんだな、と感心してしまった。

クルマでいうところのハイテックとかレストモッドみたいだね。

他にもこんなコカ・コーラの自販機みたいな当時を彷彿とさせるアイテムなんかも販売しているそうだ。

思わずコーラを引き抜きたくなるね

うーん、フォルクスワーゲンしかり、好きなものを仕事にしちゃってホントすごいわぁ…そしてまたハマるものがホントにセンスがあるよね。

はぁ…自宅にこんなジュークボックスなんてあったら幸せだろうなぁ( ´Д`)=3
まあ、絶対家族に白い目で見られちゃうと思うけどね(´ε`;)

ちなみにだが、これらのジュークボックスはン百万円のものから40万円程度のものまであるそうで、6ヶ月のギャランティー付きだ。

………………………
実機を持てない人もご安心を!なんとなんとミニチュアジュークボックスも販売しているぞ!

確かにミニチュアだが、侮るなかれ!その音質は本物に勝るとも劣らない。十分にレトロなジュークボックスの気分を味わえる代物だ。なんだったらかさばらない分こっちのほうがいい?w

ビートルよりどちらかというとジュークボックスのほうが気になる!という人も、どちらも気になるという人も、実際に見に行きたいと思ったらFLAT4に問い合わせてみてほしい。

ゴル横とFLAT4は趣味人なオヤジを応援しています!

今回ご協力いただいたお店

FLAT4 VINTAGE JUKEBOX
FLAT4(フラットフォー) 東京本社
東京都目黒区鷹番1-1-5
TEL:03-3792-7151(代表)

https://www.flat4.co.jp/