「本当に意義があった」 落選のれいわ・野原氏 東京で21万票を獲得 参院選2019

©株式会社沖縄タイムス社

東京で沖縄の基地問題を訴えた野原善正氏

 【東京】参院選で東京選挙区に政治団体「れいわ新選組」から立候補し落選した野原善正氏(59)の最終得票数は21万4438票だった。都選挙管理委員会が22日、発表した。同選挙区は定数6で、野原氏の得票数は20人の立候補者中、8番目だった。

 野原氏は「(沖縄の)基地問題をいつまで沖縄に押しつけるのか、東京で訴えさせていただいた。本当に意義があった」と選挙戦を振り返った。