昭和心霊界の二大レジェンド・宜保愛子&丹波哲郎の秘蔵映像を大公開!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系では、7月24日に人気シリーズ特番第7弾「最恐映像ノンストップ7」(午後6:55)を放送。昭和の心霊界を牽引した二大レジェンド“G&T”こと宜保愛子と丹波哲郎の秘蔵映像を大公開する。

同番組は、1台のバスに乗り込んだ芸能人たちが、畳み掛けるように流される恐怖映像や、体験者自らが語る恐怖の物語に震えながら、実在する恐怖スポットを巡っていくもの。「伝説の霊能者・宜保愛子の霊視映像&戦慄心霊写真!!」では、封印されていた宜保氏の霊視映像を大公開。その映像に映し出されていたのは、今からおよそ30年前、神奈川県の心霊トンネルを訪れていた宜保氏の姿。「とっても怖い…」と語る宜保氏の目には、はたして何が見えているのか!? さらに供養を願う日本中の人々から宜保氏のもとに寄せられた戦慄(せんりつ)心霊写真の数々も大公開する。

さらに、「霊界の伝道師・丹波哲郎が語る“死後の世界”とは!?」では、自らの臨死体験をもとにした著作や講演を通して“死後の世界”の存在を説き、俳優でありながら“死後の世界”研究の第一人者として“霊界ブーム”を巻き起こした丹波氏が、“死の瞬間”がどのように訪れるのかを語る必見の映像を大公開。誰しもが避けられない“死”の瞬間、いったい何が起こるのか!?

ほか、「とある病院で相次いだ怪奇現象や幽霊の目撃談」「死の直前、恋人への恨み言が吹き込まれた“呪いのテープ”の恐怖」「供養に訪れた妻に取り憑いた水子の霊の悲痛な叫びに隠された真実とは…!?」「女性の幽霊が目撃された事件現場を訪れた西村知美が目にしたものとは…!?」「撮影確率100%!?『必ず撮れる』と噂の最恐トンネルで次々と予想だにしない最恐写真が!!」など最恐映像満載でおくる。メインMCは中山秀征。ゲストに西村知美、髙田延彦、はいだしょうこ、藤田ニコル、ジャングルポケット・斉藤慎二を迎える。

また、番組の放送に先駆け、番組公式Twitterなどで厳選「最恐映像」を連日公開中。WEB限定の特別企画として、恐怖に包まれる正統派バージョンに加え、恐怖に“笑い”をミックスした特別バージョンも同時公開されている。