夏の高校野球兵庫大会 7月23日の結果

©株式会社 サンテレビジョン

ベスト8をかけた5回戦、4試合全てが大接戦でした。

0対0で迎えた9回表、育英の5番美沢のタイムリーヒットで先制、この1点が決勝点となりました。

飾磨は9回裏に2点を返し1点差まで追いつくもあと一歩及ばず。

報徳、市立尼崎を破った加古川西が準々決勝進出です。

残る2試合どちらも延長戦に。

去年の夏ベスト4の小野が延長10回裏、6番浜田のレフトオーバーのヒットでサヨナラ勝ち。

4対4で迎えた延長10回表、高砂の1番鎌田が満塁ホームランで試合を決めました。