【まとめ】『ストレンジャー・シングス 未知の世界』キャストの‘‘過去’’と‘‘未来’’【若手俳優編】

© 株式会社AXNジャパン

Netflixで配信中の海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に出演中の若手俳優たちに注目!

全世界で社会現象を巻き起こしているNetflixオリジナル・ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。
本作と言えば、なんといっても子役俳優たちの存在が欠かせないが、彼らの冒険を支える高校生たちの存在も重要だ。
ここでは、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に出演する若手俳優たちの‘‘過去’’と‘‘未来’’に注目してみよう!

ナタリア・ダイアー(Natalia Dyer)

https://www.imdb.com/name/nm3034501/mediaviewer/rm752967424?ref=nmmimiallsf_19

生年月日:1997年1月13日
出身地:アメリカ・テネシー州
身長:163cm

劇中でマイクの姉であるナンシー・ウィーラーを演じるナタリア・ダイアーは、2009年、マイリー・サイラス主演の映画『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』でデビューを飾り、『The Greening of Whitney Brown』の端役やその他いくつかのショートフィルムへの出演を経て、2016年より『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のレギュラーキャストになった。
2019年は、ジェイク・ギレンホール主演のホラー映画『ベルベット・パズソー:血塗られたギャラリー』、ドラマ映画『Yes,God,Yes』、コメディ映画『The Nearest Human Being』が公開され、存在感を発揮している。

チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)

https://www.imdb.com/name/nm6390427/mediaviewer/rm340089344?ref=nmmimiallsf_32

生年月日:1994年2月6日
出身地:イギリス
身長:173cm

劇中でウィルの兄ジョナサン・バイヤーズをを演じるチャーリー・ヒートンは、ロックバンド‘‘Comanechi’’のドラマーとして1年以上ツアーに参加したのちに俳優デビュー。
2014年にショートフィルム『Life Needs Courage』に出演後、『主任警部アラン・バンクス』などのTVドラマにゲスト出演。
2016年より『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のレギュラーキャストになり、2016年のホラー映画『Shut In』ではナオミ・ワッツやオリヴァー・プラットらの名優に引けを取らない好演を披露。
今後は『X-MEN』シリーズ最新作である『The New Mutants』、主演映画『The Elephant Man』などが控えている。

ジョー・キーリー(Joe Keery)

https://www.imdb.com/name/nm6564737/mediaviewer/rm1185913857?ref=nmmimiallsf_3

生年月日:1992年4月24日
出身地:アメリカ・マサチューセッツ州
身長:180cm

当初は嫌な奴だったものの、のちに良い奴キャラへと変貌を遂げるスティーヴ・ハリントンを演じるジョー・キーリーは、2015年に米USAで放送された『Sirens』で俳優デビュー。
『シカゴ・ファイア』『Empire 成功の代償』などへのゲスト出演を経て、2016年より『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に出演。
2020年には、ライアン・レイノルズ、チャニング・テイタム、タイカ・ワイティティが共演するアクション・アドベンチャー『Free Guy』に出演することが決まっている。
また俳優業と共にミュージシャンとしての活躍にも期待がかかっている。

デイカー・モンゴメリー(Dacre Montgomery)

https://www.imdb.com/name/nm4223882/mediaviewer/rm4259485697?ref=nmmimiallsf_18

生年月日:1994年11月22日
出身地:オーストラリア
身長:178cm

シーズン2から登場し、衝撃のインパクトを与えたビリー・ハーグローヴを演じるデイカー・モンゴメリーは、同郷の名優ヒース・レジャーに憧れて俳優を志し、2011年にTV映画『Bertrand the Terrible』でデビューを飾り、高校卒業後は、ヒュー・ジャックマンやドミニク・パーセルといったハリウッドで活躍するオーストラリア人俳優を多数輩出する西オーストラリア・パフォーミングアート・アカデミー(WAAPA)へと進学。
その後の2017年に日本のスーパー戦隊シリーズを原作とする映画『パワーレンジャー』の主演の座を射止め、イケメン俳優としてブレイク。
同年より『ストレンジャー・シングス 未知の世界』にも出演するようになった。
今後の待機作は、ロマンス映画『The Broken Heart Gallery』。

マヤ・ホーク(Maya Hawke)

https://www.imdb.com/name/nm1638321/mediaviewer/rm347053057?ref=nmmimiallsf_2

生年月日:1998年7月8日
出身地:アメリカ・ニューヨーク
身長:174cm

シーズン3より新キャストのロビン・バックリー役として加入した彼女の本名は、マヤ・レイ・サーマン=ホーク。
その名前からもわかる通り、彼女は『ガタカ』のイーサン・ホークと『キル・ビル』のユマ・サーマンの娘である。
現在、美少女2世女優として大きな話題を集めている彼女は、2017年に『若草物語』をアレンジした新作『Little Woman』でデビューを飾り、2018年にはスリラー映画『Ladyworld』に出演。
デビュー3作目が『ストレンジャー・シングス 未知の世界』となる。
2019年には、クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー共演の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』にも出演しており、ポストプロダクション中の作品としてアンドリュー・ガーフィールド共演の『Mainstream』、マリサ・トメイ、ピーター・サースガード、リーヴ・シュレイヴァーら共演の映画『Human Capital』などが控えている。
両親から演技の才能と抜群の美貌を受け継いだマヤ・ホークの今後の活躍に要注目だ!

https://www.imdb.com/name/nm1092086/mediaviewer/rm96625408?ref=nmmimittsf_15

ここで紹介した若手俳優陣のほかにも、1990年の『シザーハンズ』を皮切りに、90年代のハリウッドを席巻したウィノナ・ライダーや数々の映画・TVドラマの端役としてキャリアを重ね、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』がきっかけでリブート版『ヘルボーイ』の主演に抜擢されたデヴィッド・ハーバー、『ロード・オブ・ザ・リング』サム役で有名なショーン・アスティン、1987年の『フルメタル・ジャケット』で強烈な印象を残したマシュー・モディーンなど、ベテラン俳優陣も要所で良い仕事ぶりを発揮しているので、注目してほしい!

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は、シーズン1~3がNetflixで配信中!