ジェニファー・ロペス、伝説の緑のドレスがスニーカーに

©BANG Media International

ジェニファー・ロペスの、ヴェルサーチによる緑のドレスがスニーカーに生まれ変わる。2000年のグラミー賞でジェニファーがまとい当時話題をさらったジャングルプリントのドレスが、今回コンセプツとの限定コラボスニーカー「チェーン・リアクション」に様変わりした。

同スニーカーはジェニファーの50歳の誕生日、及びヴェルサーチの20周年を記念に製作、ドレスと同じグリーンのジャングルプリントに、胸元がへその下まで開いたそのシルエットを彷彿とする、ヌードカラーのタンが特徴となっている。

そんな、今では伝説的となったドレスだが、衣装について式典ぎりぎりまで何も決まってなかったたことをジェニファー本人が明かしていた。「ファッションに関して人生最高の山場だったのは、あの緑のヴェルサーチのジャングルプリントのドレスね。グラミー賞にあの夜ノミネートされていたけど、当時私はマシュー・マコノヒーと『ウェディング・プランナー』の撮影中で、人里離れた場所で乗馬シーンを撮っていたの。そんな中スタイリストがやって来て、『グラミー賞明日なんですけど』って」「試着する時間もなかったの。だから彼女がそこにドレスを3,4着持ってきてくれたんだけど、『何も残ってないわよ。あなたは衣装選びを後回しにしすぎたわ。あなたと衣装合わせをずっとしようと思っていたのに』ってなことを言われたわ」「で、グラミー賞当日に用意をしていて、髪とメイクをやってもらってた。通常私の衣装合わせには何着ものドレスがあるのが常で、たくさんの選択肢があるの。でもあの日は2着しかなかった。白いドレス、そしてヴェルサーチのジャングルプリントドレスね」

そのドレスが変身したスニーカー「チェーン・リアクション」は今月26日(金)、メンズ、レディースと豊富なサイズを取りそろえ価格1075ドル(約12万円)でコンセプトの店舗及びオンラインストアで発売予定だ。