ボローニャ冨安健洋、会見での「イタリア語」に拍手!微笑ましい瞬間がこれ

©株式会社コリー

今夏ベルギーのシント=トロイデンからイタリア・セリエAのボローニャへと移籍することが決まった冨安健洋。

コパ・アメリカで日本代表の一員として戦ったことから休暇が延長されていたが、先日ついにチームに合流。チームメイトの前でRedio Fishの「Perfect Human」も披露していた。

そして今回ついに彼のボローニャ入団会見が実施され、その模様はクラブの公式SNSで中継されていたぞ。冨安は会長に促されると、イタリア語で話し始めた(動画4:28~)。

動画を見たい場合はここをタップ!

ところどころ詰まりながらであったが、かなり長い文章をイタリア語で話しきった。そして「トミーと呼んで欲しい。ここにできるだけ長くいたい」と語っている。

その後の質疑応答は全て日本語で行われたが、チームメイトとの出会いも、そして会見のスタートもイタリア人の心を掴めるものだったはず。ボローニャでのブレイクを期待したいところだ。