熊本城マラソン、ランナー募集29日から 定員1万3千人

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本城マラソン実行委員会は23日、来年2月16日に開く第9回大会の出場者を今月29日から募ることを決めた。9月13日までインターネットで受け付け、定員を超えた場合は抽選で決める。

 募集定員はいずれも前回と同規模で、フルマラソン1万3千人、熊日30キロ150人、復興チャレンジファンラン(3キロ)1500人。出場は大会公式ホームページから申し込むことができる。

 出場未経験のランナーを優先する「初挑戦枠」(フルのみ)は3千人、3万円以上の寄付を条件に出場できる「熊本応援チャリティーランナー特別枠」(熊日30キロ除く)は先着500人。

 大会への関心を高めてもらうため、今回は参加賞のTシャツやタオル、完走記念メダルのデザインを募集期間中から公開する。

 市役所で実行委が開かれ、約40人が出席。大会公式テーマソングを歌う4人組バンド「KEYTALK」がゲストランナーに内定したことや、東京五輪・パラリンピックにちなんで県関係の五輪経験者の招待を検討していることも報告された。(松冨浩之)

(2019年7月24日付 熊本日日新聞朝刊掲載)