【MLB】ダルビッシュ、4勝目お預け 6回6K6安打4失点で勝敗つかず、防4.54

©株式会社Creative2

ジャイアンツ戦に先発したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ジャイアンツのエース・バムガーナーと投げ合った

■ジャイアンツ – カブス(日本時間24日・サンフランシスコ)

 カブスのダルビッシュ有投手は23日(日本時間24日)、今季4勝目をかけて敵地のジャイアンツ戦で先発した。ジャイアンツのエース、マディソン・バムガーナーとの投げ合いで、6回6安打4失点で降板した。打線が8回に同点に追いつき、勝敗はつかなかった。

 1点先制した初回、1死からポージーに中前打を許したものの、続くサンドバルを遊ゴロ併殺打に。しかし、2回1死三類からヤストレムスキーの左犠飛で同点に追いつかれた。再び1点を勝ち越した3回は3三振を奪って無失点に抑えたものの、4回1死からディカーソンに左越えへ同点ソロを被弾。さらに、同1死一、二塁からはピラーの左中間フェンス直撃2点二塁打で勝ち越された。

 5、6回は2イニング連続で3者凡退。7回の打席で代打を送られた。試合前まで2試合連続無失点だった右腕は6回で77球(ストライク57球)を投げ、6奪三振1四球、6安打4失点。防御率4.54となった。(Full-Count編集部)