海外旅行でお得に支払いできる方法とは?ハワイ、ヨーロッパ、韓国……行き先別に解説!

©シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

海外旅行をお得に!現地での支払い方法を解説

あっという間に夏休み到来!

この夏は海外旅行を計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

海外旅行にお支払いはつきもの。世界中を飛び回った元CAが、少しでもお得になるようなお支払い方法をご紹介します。

 

ハワイの場合

日本語が通じたり、日本語を話す方も多く、小さなお子様のいらっしゃるご家族でも安心して旅行先に選びやすいハワイ。

大人数で行動する際は特に、お食事やお買い物のお会計は素早く済ませたいですよね。

普段使わない通貨、また慣れないチップを計算するよりも、クレジットカードのお支払いがスムーズです。

ほとんどのお店がクレジット払い可という点はもちろんですが、特にワイキキ近辺ではJCBカードを持っていると割引等のお得な特典がたくさんあります。

また、ワイキキ近辺を一周する「ワイキキトロリー」と呼ばれるバスは、JCBカードの1枚の提示で、2人まで乗車することができます。

アラモアナショッピングセンターまで足を延ばしたいとき、歩き疲れてしまったとき、開放感のあるリゾート地ならではの風を感じながら、バスに乗ってワイキキ近辺を1周するのもおすすめです。

 

ヨーロッパの場合

せっかくの長期休み、ヨーロッパ等の普段なかなか行くことのできない国へ旅行するのも良いですよね。

ヨーロッパでもクレジットカードが使える所は多く、お買い物等に支障が出ることはほとんどありません。

しかし、有名な建築や教会等、昔からある施設への入館料を払う際には、未だ現金のみのお支払いの場所もあります。

例え通貨が余ってしまったとしても、他の通貨と違いユーロは他のユーロ圏ヨーロッパ諸国でお支払いに使える為、最初から少し多く見積もって両替しておいても良いと思います。

また、1ユーロコインの裏はユーロ圏国ごとに模様が異なりますので、各国のコインを集めてみるのも楽しいですよ。

 

 

 

 

韓国の場合

韓国ブームの日本ですが、お化粧品やファッション等のお買い物に出かける女性も多いのではないでしょうか。

韓国旅行に出かけると、1日中お買い物に歩き回ることも。

友人とのお食事の際や、一緒に何かを購入する際には、現地の通貨で平等にお支払いをする方がスムーズですね。

また有名なお買い物エリアでは、まとめて買うとお得、その場で値引き交渉、なんてこともあります。

キャッスレス化が進む韓国ですが、現地のお買い物エリアに複数ある両替所の中でもレートの良い場所を選んで現金を用意すると、よりお買い物がお得になるかもしれません。

 

その他アジアの場合

時差が比較的少なく、飛行時間も欧米や欧州に比べ短いことから近年人気が高まっている近隣アジア諸国。

少しずつ発展を遂げているエリアもありますが、現金でお支払いがメインになることが多い傾向にあります。

あまりメジャーではない通貨は、日本を出発する際に空港で両替するのがスムーズかつ安全です。

また、通貨の変更が激しい地域にお出かけの際は、あまり多く両替し過ぎない方が良いでしょう。

数年ぶりに訪れると、「もうその通貨は使っていないよ」と返されてしまうケースもあります。

 

カードと現金を上手く使い分けて

キャッシュレス化が進み、クレジットカードのポイントを貯めて、お得に生活している方も多いと思います。

国や行き先によって上手く使い分けて、安全にお支払いをすることが、お得なお支払いへの第一歩ですね。