「消費減税を共通公約に」

れいわ山本氏、野党共闘の条件で

©一般社団法人共同通信社

れいわ新選組の山本太郎代表=22日

 参院選で2議席を獲得した「れいわ新選組」の山本太郎代表は25日のテレビ朝日番組で、次期衆院選で野党共闘に加わる条件として、消費税減税を共通公約に掲げることを挙げた。最終的に消費税廃止を目指すとした上で「最低でも5%に戻すべきだ。5%で手をつなげるのであれば全力でやりたい」と述べた。

 野党共闘の在り方に関しては「(野党の)固まりだけつくっても弱い」と指摘。政策も重要となるとの認識を示した。参院選で落選した自身の対応を巡っては、次期衆院選に立候補する考えを重ねて表明した。ただ、選挙区か比例代表のどちらにするかは明言しなかった。