ビーチバレー、日本勢は2連敗

ワールドツアー東京大会

©一般社団法人共同通信社

男子1次リーグ オランダ組と対戦する石島(右)、白鳥組=東京潮風公園

 2020年東京五輪のテスト大会を兼ねたビーチバレーのワールドツアー東京大会第2日は25日、東京潮風公園で1次リーグが始まり、石島雄介、白鳥勝浩組(トヨタ自動車)、女子の石井美樹(荒井商事・湘南ベルマーレ)村上めぐみ(オーイング)組は2連敗した。

 女子の溝江明香、橋本涼加組(トヨタ自動車)、鈴木千代(クロス・ヘッド)坂口由里香(オーイング)組、男子の長谷川徳海(愛媛県競技力向上対策本部)高橋巧(ANAセールス)組、西村晃一、柴田大助組(東京ヴェルディWINDS)も2連敗。