秋の高野山、京都から直結 京阪バス、訪日客狙い限定運行

©株式会社京都新聞社

【資料写真】京阪バス

 京阪バス(京都市南区)は25日、JR京都駅と高野山(和歌山県)を直結する高速バス路線「京都高野山線」を9月20日から秋季限定で運行すると発表した。京都を訪れる外国人観光客らの利用を取り込む。

 京都駅八条口から第二京阪道路京田辺パーキングエリア内停留所を経由し、高野山・奥の院前(和歌山県高野町)に至る路線で、南海りんかんバス(同県橋本市)と11月24日まで連日往復各2便を共同運行する。所要時間は2時間40分。

 高野山は空海が約1200年前に開いた真言密教の聖地。訪日客が増える中、京都の社寺を巡った後に高野山を訪れる人も多いとみて、路線を新設する。当初は紅葉の時期に限定し、利用動向をみて通年運行に広げるか検討する。

 京都八条口―奥の院前の大人片道運賃は2500円。高野山内を移動できるバス2日乗車券付きは同3千円。