スーパーGT、2020年の開催予定スケジュールを発表。夏はタイとマレーシアのアジア戦で東京オリンピックを考慮

©株式会社サンズ

 スーパーGTを運営するGTアソシエイションが7月26日、2020年のレース開催予定スケジュールを発表した。来季は7~8月に東京オリンピックが開催され、富士スピードウェイが自転車競技の会場となることから夏の富士での開催は厳しい状況となっていたが、タイ、マレーシアでの開催をその期間にあてることで調整することになった。

 ただ、今回の発表ではタイ、マレーシアでの開催日時は未定。マレーシアは夜間開催のナイトレースとなることが決まっていることから土曜日の開催が予想されるが、具体的な日時やタイ戦との間隔などは今後の調整を経て発表されることになる。

 また、「海外戦および全大会数は調整中となります」と今回のリリースの末尾にあるように、今年開催されるDTMとの交流戦の2020年の開催や、前回のタイ戦の会見でも今後の契約の詳細についての発表がなかったことなどから、ラウンド数自体が変更する含みを持たせる発表になっていることも触れておかなくてはいけない。

 スーパーGTの2020年の開催スケジュールは今後、WEC(世界耐久選手権)の開催予定などを考慮し、JAF、FIAの承認を経て正式決定することになる。

2020年スーパーGTカレンダー(JAF、FIA申請中)

Round サーキット 開催日

1 岡山国際サーキット 4月11〜12日

2 富士スピードウェイ 5月3〜4日

3 鈴鹿サーキット 5月30〜31日

4 チャン(タイ) 調整中

5 セパン(マレーシア) 調整中

6 スポーツランドSUGO 9月12〜13日

7 オートポリス 10月24〜25日

8 ツインリンクもてぎ 11月7〜8日