ザギトワ選手と上田ジャニーズ陸上部が異種競技対決!“氷上VS陸上”白熱の2番勝負!!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系で7月27日に放送される「炎の体育会TVSP」(午後7:00)では、2018年の平昌オリンピック・女子フィギュアスケート金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手が登場し、KAT-TUNの上田竜也率いる「上田ジャニーズ陸上部」や、助っ人芸人ら体育会TV軍と異種競技対決に挑む。

同番組は、今田耕司と雨上がり決死隊の蛍原徹の司会で、芸能人たちがさまざまな競技に挑戦する人気バラエティー。今回のスペシャルでは、ザギトワ選手をはじめ、アレクサンドラ・トゥルソワ選手、アンナ・シェルバコワ選手、アリョーナ・コストルナヤ選手らロシアの若手実力派選手と体育会TV軍が炎の2番勝負を行う。

1番勝負では、無音の中で踊り、どの曲を踊っているかをチームメイトが当てる「即興ダンス3択クイズ」で表現力を競い合う。初めに、ザギトワ選手が日本の名曲で華麗なスケーティングを披露すると、それに対抗する体育会TV軍の助っ人として、番組初登場となる狂言師の和泉元彌が参戦。人生初の洋楽での舞を見せる。

続いて2番勝負では、「異種160mリレー対決」と題して、体育会TV軍は陸上を走り、ザギトワ軍は氷上を後ろ向きで滑り、どちらが先にゴールするかを競う。体育会TV軍は、「上田ジャニーズ陸上部」から7MEN侍の菅田琳寧と佐々木大光、そしてジャニーズJr.の鈴木舜映が名乗りを挙げ、助っ人として、芸人のおばたのお兄さん、Mr.シャチホコ、ハナコも参戦。ザギトワ軍団と両者譲らぬ接戦を繰り広げる。果たして、ザギトワ軍は体育会TV軍に勝利してファイナルチャレンジへ進むことができるのか?

また、100秒チャレンジ企画「テニスショット21」には、シーズン真っただ中のプロテニスプレーヤー・錦織圭選手が登場する。20枚の的を射抜く「テニスショット20」では、すでに完全制覇を達成している錦織選手が、今回は難易度MAXのバージョンアップした21枚の的に挑戦する。