鈴鹿8耐:ヤマハが暫定ポール獲得。カワサキ、ホンダもトップ10トライアル進出決める

©株式会社サンズ

 2018-2019世界耐久選手権(EWC)最終戦、鈴鹿8時間耐久ロードレースの公式予選が7月26日に鈴鹿サーキットで行われ、YAMAHA FACTORY RACING TEAMが3人の平均タイムでトップとなり、暫定ポールポジションを獲得した。

 EWCの公式予選は、3人またはふたりのライダーが20分間ずつのタイムアタック行い、記録したベストタイムの平均で争う。鈴鹿8耐の場合は、公式予選で10番手以内に入るとポールポジションを争うトップ10トライアルに進出し、11番手以下は公式予選の結果で決勝レースのグリッドが決定する。

 公式予選2回目は、気温33度、路面温度45度のドライコンディションで15時40分からブルーライダーによる20分間の走行が始まった。

 序盤はKawasaki Racing Team Suzuka 8Hのレオン・ハスラムがトップに立つが、YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行がハスラムのタイムを上回る2分6秒530でトップに立つ。その後、中須賀のタイムを上回るものは現れず、1回目に続き中須賀がブルーライダーのトップとなった。

ブルーライダーのトップとなった中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)

 2番手は2分6秒706でハスラム、3番手はRed Bull Hondaの高橋巧が2分7秒464で続いた。

 ライダーイエローの走行は16時15分からスタート。コンディションは気温33度、路面温度43度に下がった。F.C.C. TSR Honda Franceはトップ10トライアル進出を見据えているのか、このセッション以降、走行は行わなかった。また、Red Bull Hondaの清成龍一もこのセッションで出走しなかった。

 各ライダーがコースインしてアウトラップを終えた後、Honda Asia-Dream Racing with SHOWAのアンディ・ファリド・イズディハールがS字コーナーで激しく転倒。これで赤旗が提示される。サーキットの映像を見た限りでは、ファリド・イズディハールが再スタートを切る姿は確認できなかった。

イエローライダーのトップとなったアレックス・ロウズ(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)

 中断から5分後、セッションは再開に。まずはKawasaki Racing Team Suzuka 8Hのトプラク・ラズガットリオグルが2分7秒119でトップに立つ。セッションが残り6分を切ったところでYAMAHA FACTORY RACING TEAMのアレックス・ロウズがラズガットリオグルのタイムを上回る2分6秒838を記録。そのままロウズがイエローライダーのセッションをトップで終えた。

 2番手はラズガットリオグル、3番手は2分7秒167でYART-YAMAHAのマービン・フリッツがつけた。

 イエローライダーのセッションでの赤旗によりレッドライダーのセッションは7分遅れの16時57分からスタート。このセッションでは46台が出走し、Kawasaki Racing Team Suzuka8Hのジョナサン・レイは出走しなかった。

レッドライダーのトップとなった渡辺一樹(YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING)

 レッドライダーのトップとなったのは2分6秒965を記録したYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの渡辺一樹。2番手は2分8秒040でMuSASHi RT HARC-PRO.Hondaの水野涼、3番手は2分8秒063でYAMAHA FACTORY RACING TEAMのマイケル・ファン・デル・マークという結果となった。

 公式予選を終え、平均タイム2分6秒619でトップとなったYAMAHA FACTORY RACING TEAMが暫定ポールポジションを獲得。以下、2番手にKawasaki Racing Team Suzuka 8H、3番手にRed Bull Honda、4番手にMuSASHi RT HARC-PRO.Honda、5番手にYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING、6番手にYART-YAMAHA、7番手にF.C.C. TSR Honda France、8番手にau・テルル SAG RT、9番手にKYB MORIWAKI RACING、10番手にKRP三陽工業&will raiseRS-ITOH。この上位10チームが7月27日のトップ10トライアルに出走する。

 公式予選の総合順位結果は以下の通り。

■2019鈴鹿8時間耐久ロードレース 公式予選総合結果

Pos. No. Class Team Rider(BULE/YELLOW/RED) Motorcycle Tire Avg. B. Lap

1 21 EWC  YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行/A.ロウズ/M.ファン・デル・マーク ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’06.619

2 10 EWC  Kawasaki Racing Team Suzuka 8H L.ハスラム/T.ラズガットリオグル/J.レイ カワサキZX-10RR(2019) BS 2’06.633

3 33 EWC  Red Bull Honda 高橋巧/清成龍一/S.ブラドル ホンダCBR1000RR SP2(2018) BS 2’07.106

4 634 EWC  MuSASHi RT HARC-PRO.Honda X.フォレス/D.エガーター/水野涼 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 2’07.183

5 12 EWC  YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING S.ギュントーリ/加賀山就臣/渡辺一樹 スズキGSX-R1000(2019) BS 2’07.187

6 7 EWC※ YART-YAMAHA B.パークス/M.フリッツ/N.カネパ ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’07.309

7 1 EWC※ F.C.C. TSR Honda France J.フック/F.フォレイ/M.ディ・メリオ ホンダCBR1000RR SP2(2018) BS 2’07.478

8 090 EWC  au・テルル SAG RT 秋吉耕佑/長島哲太/羽田太河 ホンダCBR1000RR SP2(2018) BS 2’07.916

9 95 EWC  S-PULSE DREAM RACING・IAI 生形秀之/T.ブライドウェル/B.レイ スズキGSX-R1000(2019) BS 2’08.311

10 19 EWC  KYB MORIWAKI RACING 髙橋裕紀/小山知良/T.ハーフォス ホンダCBR1000RR SP2(2017) PI 2’08.758

11 3 EWC  KRP三陽工業&will raiseRS-ITOH 柳川明/M.アチソン/岩戸亮介 カワサキZX-10RR(2018) BS 2’09.039

12 25 EWC  Honda Suzuka Racing Team 亀井雄大/日浦大治朗/田所隼 ホンダCBR1000RR SP2(2019) BS 2’09.188

13 333 EWC※ VRD IGOL PIERRET EXPERIENCES F.アルト/F.マリノ/X.シメオン ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’09.287

14 11 EWC※ TEAM SRC KAWASAKI France J.ガルノニ/E.ニゴン/D.チェカ カワサキZX-10RR(2019) PI 2’09.494

15 71 EWC  TK SUZUKI BLUE MAX G.ルブラン/A.シャー・カマルザマン/津田拓也 スズキGSX-R1000(2018) DL 2’09.553

16 9 SST  MotoMap S.W.A.T. J.ウォータース/D.リンフット/青木宣篤 スズキGSX-R1000(2017) PI 2’09.631

17 2 EWC※ Suzuki Endurance Racing Team V.フィリップ/E.マッソン/G.ブラック スズキGSX-R1000(2019) DL 2’09.693

18 80 SST  TONE RT SYNCEDGE 4413 星野知也/渥美心/石塚健 BMW・S1000RR(2017) PI 2’09.908

19 22 EWC  Honda Asia-Dream Racing with SHOWA Z.ザイディ/A.ファリド・イズディハール/名越哲平 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 2’10.047

20 44 EWC  Team ATJ with 日本郵便 関口太郎/岩田悟/國峰啄磨 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 2’10.116

21 111 EWC※ Honda Endurance Racing R.ド・プニエ/Y.エルナンデス/S.ギンバード ホンダCBR1000RR SP2(2018) DL 2’10.190

22 18 EWC  Team BABY FACE Titanium Power Racing 津田一磨/藤田拓哉 ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’10.213

23 72 EWC  Honda Dream RT 桜井ホンダ 濱原颯道/伊藤真一/作本輝介 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 2’10.356

24 77 EWC※ WOJCIK RACING TEAM M.スコペック/G.レイ/C.バーグマン ヤマハYZF-R1(2018) DL 2’10.529

25 96 EWC  TEAM FRONTIER A.テシェ/N.テロル/D.ウェブ ホンダCBR1000RR(2016) DL 2’10.837

26 99 SST  RCKOSHIEN YAMAHA ASIAN ENDURANCE 中冨伸一/R.ウィライロー/A.ウォンタナノン ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’11.051

27 6 EWC※ Team ERC-BMW Motorrad Endurance K.フォレイ/J.ダ・コスタ/M.ギネス BMW・S1000RR(2018) PI 2’11.158

28 806 SST  Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI 長尾健吾/S.ヒル ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’11.445

29 14 EWC※ OMEGA MACO RACING P.スコペック/J.エリソン ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’11.739

30 17 SST  メビウスグリーン 八尾カワサキ 中本翔/中本郡/大久保光 カワサキZX-10RR(2018) PI 2’11.840

31 8 EWC※ TEAM BOLLIGER SWITZERLAND N.ウォルラベン/D.バカン/出口修 カワサキZX-10R(2019) PI 2’11.942

32 4 EWC※ EVA・RT WEBIKE TATi TEAM TRICKSTAR B.マクルス/K.デニス/J.アンジョルア カワサキZX-10R(2019) DL 2’11.972

33 55 EWC  Honda浜友会浜松エスカルゴ 中島元気/長谷川修大 ホンダCBR1000RR SP2(2017) DL 2’12.133

34 52 SST  TERAMOTO@J-TRIP Racing 寺本幸司/P.ヴァルカネラス BMW・S1000RR(2018) DL 2’12.532

35 87 EWC  TEAM R2CL SUN CHLORELLA 今野由寛/J.エリオット/A.モリス スズキGSX-R1000(2019) DL 2’12.681

36 502 SST  Zaif NCXX RACING  國松俊樹/吉田忠幸/長尾健史 ヤマハYZF-R1(2017) BS 2’12.951

37 26 SST  ARMY・GIRL Team TJC & MF Kawasaki 奥田教介/伊藤和輝/芦名秀美 カワサキZX-10RR(2018) BS 2’13.083

38 28 EWC  Team Kodama 徳留和樹/中山耀介/児玉勇太 ヤマハYZF-R1(2016) BS 2’13.398

39 98 SST  チーム阪神ライディングスクール 佐野勝人/松本隆征/東村伊佐三 カワサキZX-10RR(2017) BS 2’13.673

40 34 EWC  Honda緑陽会熊本レーシング 北折淳/吉田光弘/小島一浩 ホンダCBR1000RR(2018) DL 2’13.842

41 24 SST  Team WITH87 カワサキプラザ福岡東 清末尚樹/西嶋修/苅田庄平 カワサキZX-10RR(2019) BS 2’13.940

42 69 EWC  山科カワサキ&オートレース宇部withYIC京都・BR 新庄雅浩/中村修一郎/松本正幸 カワサキZX-10R(2019) DL 2’13.990

43 92 SST  H.L.O RACING SUZUKIN 樋口耕太/犬木翼 スズキGSX-R1000R(2017) BS 2’14.312

44 51 EWC  icuRT モトキッズ 中日本自動車短大 三陽 小谷咲斗/吉道竜也/吉田和憲 ヤマハYZF-R1(2016) BS 2’14.366

45 62 EWC※ GSM RACING V.レオノフ/B.エストメント/高田速人 スズキGSX-R1000(2018) TBA 2’14.432

46 65 EWC※ MOTOBOX KREMER & Favorite Factory G.ドゥエ/J.フィーマン/G.オルティス ヤマハYZF-R1(2015) PI 2’14.487

47 27 EWC  TransMapレーシング with ACE CAFE 大石正彦/平野ルナ/木佐森大介 スズキGSX-R1000(2016) BS 2’14.922

48 112 EWC  Honda EG Racing 下田和也/栗林剛/本田恵一 ホンダCBR1000RR(2017) DL 2’15.006

49 105 EWC  moto CUBIC+Motorrad Toyota NR 大野英樹/小山葵/野田達也 BMW・S1000RR(2015) BS 2’15.052

50 41 SST  磐田レーシングファミリー 西村一之/宮腰武/佐藤龍彦 ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’15.104

51 88 EWC  CLUBNEXT & MOTOBUM 中村豊/片平亮輔/大貫貴彦 ホンダCBR1000RR SP2(2018) DL 2’15.117

52 42 EWC  信州活性プロジェクト!Team長野 櫻山茂昇/二階堂慎二/大北裕夢 ホンダCBR1000RR(2014) BS 2’15.404

53 31 EWC  浜松チームタイタン 武田数馬/上林隆洸/和田憲史郎 スズキGSX-R1000(2017) DL 2’15.539

54 61 EWC  Team de”LIGHT 奥田貴哉/森繁生/片岡誉 ドゥカティ・パニガーレR(2016) PI 2’15.561

55 35 EWC  プラスワンMCRT 今津比呂志/西中綱/田島聖貢 カワサキZX-10R(2016) DL 2’15.624

56 76 EWC  NIPPON SUMATRA BIO MASSE+D;REX 豊田浩史/池田吉隆/柴田義将 ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’15.657

57 40 SST  K’S WORKS RACING YSS 安達勝紀/山内芳則/中井恒和 ヤマハYZF-R1(2016) BS 2’15.671

58 5 EWC  チームスガイレーシングジャパン 須貝義行/D.ベジーニ アプリリアRSV4 RF(2018) BS 2’15.694

59 91 EWC  TIO Verity 仲村優佑/宮島伸也/辻敏彦 BMW・S1000RR(2017) BS 2’15.853

60 78 EWC  Honda ブルーヘルメットMSC熊本&朝霞 髙橋勇輝/岡田寛正/大塚卓也 ホンダCBR1000RR SP2(2017) DL 2’15.997

61 70 EWC  Honda向陽会ドリームレーシングチーム 岡崎裕介/榊原真之介/中村浩 ホンダCBR1000RR(2017) BS 2’16.022

62 45 SST  E・P・S Racing ガレージL8 & TT45 相馬利胤/鈴木明/内山寛 ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’16.215

63 29 EWC  DOG HOUSE 岩谷圭太/左村英祐 スズキGSX-R1000(2012) DL 2’16.497

64 59 EWC  HKC&IMT Racing 久野巧業 齋藤達郎/久野光博/渡部一夫 ヤマハYZF-R1(2016) DL 2’16.513

– 57 SST  ファンファクトリー @ CS STANCE 宇都敏明/平城彰雄/藤井勇一 BMW・S1000RR(2018) BS 2’18.979(予選不通過)

– 74 SST  AKENO SPEED・YAMAHA 南本宗一郎/稲垣誠/A.ユディスティラ ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’11.329(予選不通過)

※=EWC年間エントリーチーム
EWC=フォーミュラEWCクラス
SST=スーパーストッククラス
BS=ブリヂストン
DL=ダンロップ
PI=ピレリ
TBA=未定