「まじでただの果物」「めちゃくちゃ濃厚」 ローソンのフルーツアイス名品だった。

©株式会社ジェイ・キャスト

ローソンから販売中のアイスシリーズ「ウチカフェ 日本のフルーツ」が好評です。

数量限定

ウチカフェ 日本のフルーツ」は国産フルーツ30%以上使っているのが特徴のバーアイスです。

アイスの外側と内側に使われているフルーツ果汁の配合量をそれぞれ変えることで、「フルーツをまるごと食べるような味わい」が楽しめます。

2019年5月21日から「山形県産佐藤錦」「愛媛県産伊予柑」が発売されたのを皮切りに、6月18日に「和歌山県産南高梅」「国産白桃&長野県産黄金桃」、7月2日に「沖縄県産シークヮーサー」「沖縄県産パイン」、7月16日に「北海道産メロン」「宮崎県産日向夏」が現在販売されています。

そして7月30日に「国産巨峰&シャインマスカット」「山形県産ラ・フランス」の発売が予定されており、その後のフレーバーは発表されていません。

SNS上ではどの味も好評で

「もはや、フルーツ味のアイスではなく、アイスっぽいフルーツって感じ。特に南高梅は圧巻」

「シークヮーサー味が美味すぎて、20本くらい冷凍庫に入れてて氷とる時に邪魔でしょうがない」

北海道産メロンはマジでメロン!しかもメチャクチャ濃厚なメロン!氷っぽさはほとんどない」

桃のアイスが超絶に美味しい

といった感想があがっていました。

さらには、「まじでただの果物」「禁断の世界がここにある」といった声も。

実際記者も「北海道産メロン」を食べてみました。
価格は税込185円とちょっと高いな、と思いましたが味はまさにおいしい「メロン」。本物のメロンの代わりだと思えば、高くないかも、と思い直しました。

甘みの強い冷たいメロンが口の中に広がり、食べ終えた後もメロンの甘みが残りました。
食感はネットリしており、冷たいのですが、響くような冷たさは感じず食べやすいです。

とても濃厚で贅沢な味わいのメロンでしたが、裏面をみるとカロリーは70kcal、脂質は0
さらに、ガリガリ君でおなじみの有名アイスメーカー「赤城乳業」の製造商品でした。おいしさにも納得です。

「南高梅」や「白桃」も気になったのですが、記者の行ったローソンでは直近で発売された「メロン」と「日向夏」のみ置かれていました。

数量に限りがあるため、なくなり次第終了となる可能性もある商品です。気になる味は、店頭に並んでいるうちにゲットするのがおすすめです。

店舗・地域によっては取り扱いのない場合があります。