鈴鹿8耐:夜間フリー走行は雨で赤旗中断に。トップはYARTヤマハ

©株式会社サンズ

 7月26日、鈴鹿8時間耐久ロードレースの夜間フリー走行が鈴鹿サーキットで行われた。セッション序盤はドライコンディションだったが、日が沈み出すと雨が降り始めウエットコンディションに。終盤は雨脚が強まったため、セッションは赤旗中断で終えた。

 夜間フリー走行は、決勝レースの夜間走行に向けたセッションとなる。夜の時間帯を走行できるのは鈴鹿8耐のウイークでは金曜日のみとなる。

夜間フリー走行でトップタイムをマークしたYART-YAMAHA

 このセッションでは、雨が降る前に走りこんでいたYART-YAMAHA(ブロック・パークス/マービン・フリッツ/ニッコロ・カネパ)が2分8秒216でトップとなった。

ウエットコンディションのなか走行するマイケル・ファン・デル・マーク(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)

 YAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マーク)、Kawasaki Racing Team Suzuka8H(レオン・ハスラム/トプラク・ラズガットリオグル/ジョナサン・レイ)、Red Bull Honda(高橋巧/清成龍一/ステファン・ブラドル)はウエットコンディションになってから走行を行っていた。

 セッションが残り10分となると雨脚は激しくなり、残り7分で赤旗が提示。そのまま夜間フリー走行は終了した。

 夜間フリー走行のタイム結果は以下の通り。

■2019鈴鹿8時間耐久ロードレース 夜間フリー走行結果

天候:晴れのち雨 路面:ウエット

Pos. No. Class Team Rider(BULE/YELLOW/RED) Motorcycle Tire Time

1 7 EWC※ YART-YAMAHA B.パークス/M.フリッツ/N.カネパ ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’08.216

2 090 EWC  au・テルル SAG RT 秋吉耕佑/長島哲太/羽田太河 ホンダCBR1000RR SP2(2018) BS 2’10.553

3 12 EWC  YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING S.ギュントーリ/加賀山就臣/渡辺一樹 スズキGSX-R1000(2019) BS 2’10.810

4 333 EWC※ VRD IGOL PIERRET EXPERIENCES F.アルト/F.マリノ/X.シメオン ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’10.905

5 21 EWC  YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行/A.ロウズ/M.ファン・デル・マーク ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’11.177

6 111 EWC※ Honda Endurance Racing R.ド・プニエ/Y.エルナンデス/S.ギンバード ホンダCBR1000RR SP2(2018) DL 2’11.196

7 2 EWC※ Suzuki Endurance Racing Team V.フィリップ/E.マッソン/G.ブラック スズキGSX-R1000(2019) DL 2’11.538

8 11 EWC※ TEAM SRC KAWASAKI France J.ガルノニ/E.ニゴン/D.チェカ カワサキZX-10RR(2019) PI 2’11.723

9 25 EWC  Honda Suzuka Racing Team 亀井雄大/日浦大治朗/田所隼 ホンダCBR1000RR SP2(2019) BS 2’11.797

10 96 EWC  TEAM FRONTIER A.テシェ/N.テロル/D.ウェブ ホンダCBR1000RR(2016) DL 2’12.646

11 80 SST  TONE RT SYNCEDGE 4413 星野知也/渥美心/石塚健 BMW・S1000RR(2017) PI 2’12.710

12 72 EWC  Honda Dream RT 桜井ホンダ 濱原颯道/伊藤真一/作本輝介 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 2’12.996

13 52 SST  TERAMOTO@J-TRIP Racing 寺本幸司/P.ヴァルカネラス BMW・S1000RR(2018) DL 2’13.033

14 71 EWC  TK SUZUKI BLUE MAX G.ルブラン/A.シャー・カマルザマン/津田拓也 スズキGSX-R1000(2018) DL 2’13.093

15 1 EWC※ F.C.C. TSR Honda France J.フック/F.フォレイ/M.ディ・メリオ ホンダCBR1000RR SP2(2018) BS 2’13.468

16 87 EWC  TEAM R2CL SUN CHLORELLA 今野由寛/J.エリオット/A.モリス スズキGSX-R1000(2019) DL 2’13.874

17 8 EWC※ TEAM BOLLIGER SWITZERLAND N.ウォルラベン/D.バカン/出口修 カワサキZX-10R(2019) PI 2’13.879

18 806 SST  Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI 長尾健吾/S.ヒル ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’15.231

19 502 SST  Zaif NCXX RACING  國松俊樹/吉田忠幸/長尾健史 ヤマハYZF-R1(2017) BS 2’15.286

20 634 EWC  MuSASHi RT HARC-PRO.Honda X.フォレス/D.エガーター/水野涼 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 2’15.570

21 22 EWC  Honda Asia-Dream Racing with SHOWA Z.ザイディ/A.ファリド・イズディハール/名越哲平 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 2’15.689

22 17 SST  メビウスグリーン 八尾カワサキ 中本翔/中本郡/大久保光 カワサキZX-10RR(2018) PI 2’16.205

23 99 SST  RCKOSHIEN YAMAHA ASIAN ENDURANCE 中冨伸一/R.ウィライロー/A.ウォンタナノン ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’16.600

24 95 EWC  S-PULSE DREAM RACING・IAI 生形秀之/T.ブライドウェル/B.レイ スズキGSX-R1000(2019) BS 2’16.732

25 55 EWC  Honda浜友会浜松エスカルゴ 中島元気/長谷川修大 ホンダCBR1000RR SP2(2017) DL 2’16.956

26 6 EWC※ Team ERC-BMW Motorrad Endurance K.フォレイ/J.ダ・コスタ/M.ギネス BMW・S1000RR(2018) PI 2’17.610

27 76 EWC  NIPPON SUMATRA BIO MASSE+D;REX 豊田浩史/池田吉隆/柴田義将 ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’17.792

28 45 SST  E・P・S Racing ガレージL8 & TT45 相馬利胤/鈴木明/内山寛 ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’17.906

29 88 EWC  CLUBNEXT & MOTOBUM 中村豊/片平亮輔/大貫貴彦 ホンダCBR1000RR SP2(2018) DL 2’17.967

30 41 SST  磐田レーシングファミリー 西村一之/宮腰武/佐藤龍彦 ヤマハYZF-R1(2019) DL 2’18.140

31 34 EWC  Honda緑陽会熊本レーシング 北折淳/吉田光弘/小島一浩 ホンダCBR1000RR(2018) DL 2’18.975

32 33 EWC  Red Bull Honda 高橋巧/清成龍一/S.ブラドル ホンダCBR1000RR SP2(2018) BS 2’19.339

33 27 EWC  TransMapレーシング with ACE CAFE 大石正彦/平野ルナ/木佐森大介 スズキGSX-R1000(2016) BS 2’19.679

34 78 EWC  Honda ブルーヘルメットMSC熊本&朝霞 髙橋勇輝/岡田寛正/大塚卓也 ホンダCBR1000RR SP2(2017) DL 2’19.957

35 92 SST  H.L.O RACING SUZUKIN 樋口耕太/犬木翼 スズキGSX-R1000R(2017) BS 2’20.337

36 29 EWC  DOG HOUSE 岩谷圭太/左村英祐 スズキGSX-R1000(2012) DL 2’20.770

37 19 EWC  KYB MORIWAKI RACING 髙橋裕紀/小山知良/T.ハーフォス ホンダCBR1000RR SP2(2017) PI 2’21.389

38 35 EWC  プラスワンMCRT 今津比呂志/西中綱/田島聖貢 カワサキZX-10R(2016) DL 2’22.321

39 61 EWC  Team de”LIGHT 奥田貴哉/森繁生/片岡誉 ドゥカティ・パニガーレR(2016) PI 2’22.750

40 112 EWC  Honda EG Racing 下田和也/栗林剛/本田恵一 ホンダCBR1000RR(2017) DL 2’22.863

41 31 EWC  浜松チームタイタン 武田数馬/上林隆洸/和田憲史郎 スズキGSX-R1000(2017) DL 2’22.970

42 57 SST  ファンファクトリー @ CS STANCE 宇都敏明/平城彰雄/藤井勇一 BMW・S1000RR(2018) BS 2’23.115

43 18 EWC  Team BABY FACE Titanium Power Racing 津田一磨/藤田拓哉 ヤマハYZF-R1(2019) BS 2’23.171

44 105 EWC  moto CUBIC+Motorrad Toyota NR 大野英樹/小山葵/野田達也 BMW・S1000RR(2015) BS 2’24.538

45 10 EWC  Kawasaki Racing Team Suzuka 8H L.ハスラム/T.ラズガットリオグル/J.レイ カワサキZX-10RR(2019) BS 2’25.870

46 70 EWC  Honda向陽会ドリームレーシングチーム 岡崎裕介/榊原真之介/中村浩 ホンダCBR1000RR(2017) BS 2’29.596

47 26 SST  ARMY・GIRL Team TJC & MF Kawasaki 奥田教介/伊藤和輝/芦名秀美 カワサキZX-10RR(2018) BS 2’30.252

48 69 EWC  山科カワサキ&オートレース宇部withYIC京都・BR 新庄雅浩/中村修一郎/松本正幸 カワサキZX-10R(2019) DL 2’30.565

49 51 EWC  icuRT モトキッズ 中日本自動車短大 三陽 小谷咲斗/吉道竜也/吉田和憲 ヤマハYZF-R1(2016) BS 2’33.612

50 40 SST  K’S WORKS RACING YSS 安達勝紀/山内芳則/中井恒和 ヤマハYZF-R1(2016) BS 2’35.351

51 77 EWC※ WOJCIK RACING TEAM M.スコペック/G.レイ/C.バーグマン ヤマハYZF-R1(2018) DL 2’36.211

52 91 EWC  TIO Verity 仲村優佑/宮島伸也/辻敏彦 BMW・S1000RR(2017) BS 2’36.799

53 62 EWC※ GSM RACING V.レオノフ/B.エストメント/高田速人 スズキGSX-R1000(2018) TBA 2’37.028

54 24 SST  Team WITH87 カワサキプラザ福岡東 清末尚樹/西嶋修/苅田庄平 カワサキZX-10RR(2019) BS 2’37.668

55 3 EWC  KRP三陽工業&will raiseRS-ITOH 柳川明/M.アチソン/岩戸亮介 カワサキZX-10RR(2018) BS 2’38.687

56 65 EWC※ MOTOBOX KREMER & Favorite Factory G.ドゥエ/J.フィーマン/G.オルティス ヤマハYZF-R1(2015) PI 2’41.349

57 28 EWC  Team Kodama 徳留和樹/中山耀介/児玉勇太 ヤマハYZF-R1(2016) BS 2’46.363

58 4 EWC※ EVA・RT WEBIKE TATi TEAM TRICKSTAR B.マクルス/K.デニス/J.アンジョルア カワサキZX-10R(2019) DL 2’47.973

59 98 SST  チーム阪神ライディングスクール 佐野勝人/松本隆征/東村伊佐三 カワサキZX-10RR(2017) BS 2’54.815

60 44 EWC  Team ATJ with 日本郵便 関口太郎/岩田悟/國峰啄磨 ホンダCBR1000RR SP2(2017) BS 3’01.191

61 42 EWC  信州活性プロジェクト!Team長野 櫻山茂昇/二階堂慎二/大北裕夢 ホンダCBR1000RR(2014) BS 4’12.899

– 9 SST  MotoMap S.W.A.T. J.ウォータース/D.リンフット/青木宣篤 スズキGSX-R1000(2017) PI NoTime

– 59 EWC  HKC&IMT Racing 久野巧業 齋藤達郎/久野光博/渡部一夫 ヤマハYZF-R1(2016) DL NoTime

– 14 EWC※ OMEGA MACO RACING P.スコペック/J.エリソン ヤマハYZF-R1(2019) DL NoTime

– 5 EWC  チームスガイレーシングジャパン 須貝義行/D.ベジーニ アプリリアRSV4 RF(2018) BS NoTime

– 74 SST  AKENO SPEED・YAMAHA 南本宗一郎/稲垣誠/A.ユディスティラ ヤマハYZF-R1(2019) BS NoTime

※=EWC年間エントリーチーム
EWC=フォーミュラEWCクラス
SST=スーパーストッククラス
BS=ブリヂストン
DL=ダンロップ
PI=ピレリ
TBA=未定

この記事はいかがでしたか?