騒音トラブルの大胆解決、エド・シーランが自宅の隣家2軒をまるっと購入

©英国ニュースダイジェスト

歌手のエド・シーラン(28)が、ロンドンにある1980万ポンド(約26億円)の邸宅の、隣家2軒を新たに購入した。騒音への苦情を避けるためだといい、その総額は400万ポンド(約5億4000万円)に上る。「サン」紙が報じた。

シーランは、英東部サフォークにある別邸で、パーティーの騒音や大音量で流れる音楽に対して近隣から苦情を受けたことがあり、それ以降、自身が経営するノッティング・ヒルのバー&レストランの上階の物件購入を決定した。

シーラン名義の物件は増える一方だが、投資にもなる上、騒音問題も解決できて一石二鳥!?