浜崎あゆみが激ヤセ!? 異常に“引き”のカメラアングルに疑問の声も…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

浜崎あゆみ 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

7月24日に放送された『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)に、歌手の浜崎あゆみが出演。往年の名曲をメドレーで披露してお茶の間を沸かせたが、視聴者からはツッコミも上がってしまった。

この日の浜崎は「最強サマーソングメドレー」と題し、自身がこれまでにリリースした夏の歌をメドレーで披露。『BLUE BIRD』『You&Me』といったヒットソングを、大勢のバックダンサーを従えながら派手に歌い上げていった。

衣装もクールさとセクシーさを兼ね備えた派手なもので、かつて歌姫と呼ばれたオーラを存分に漂わせた浜崎。また、肩出しにミニスカートと露出が多かったためか、ネット上には、

《あゆ痩せたね!! てかカワイイ!!!!》
《あゆ絶対痩せた。去年と別人レベル》
《ピークにやばかったときより見れるようになってる》
《だいぶ痩せたね。プロ根性すごいな》
《一時期やばかったけどだいぶ全盛期に戻ってきたねぇ》

など、あらわになった体型への称賛が多く上がっていた。

 

「引き」ばかりのカメラアングルに視聴者モヤモヤ

しかし、一方で顔を巡っては不思議がる声が続出している。

往年の名曲でお茶の間を沸かせた浜崎だったが、パフォーマンス中の映像は〝引き〟のカメラアングルばかりで、アップで顔が抜かれることはほとんどナシ。そのため、視聴者の中には、

《全くアップにならない浜崎あゆみ。ここまでって言ってるんだろうなぁ》
《近くで撮らないでと言ったのかなぁ》
《浜崎あゆみ…なぜアップにならない?》
《久しぶりにテレビで浜崎あゆみ見たけど、、カメラ一定以上来るなって言ってるのかな? アップの映像なかった》
《顔に全く寄らないカメラアングルに終始疑問w》

などと、違和感を覚える者が多くいたようだ。

「この日、浜崎の髪型はオールバックだったのですが、おそらく肌のたるみをごまかすため髪の毛を引っ張り上げていたのでしょう。歌唱中は吊り目のように見える場面もあったので、相当強く引っ張っていたのだと思われます。そうした違和感や肌の衰えを隠すためにも、〝寄り〟で撮影にNGを出したのではないでしょうか」(芸能ライター)

かつてのカリスマも今や40歳。世間一般の同世代よりは確実に若々しいが、それでも時間には抗えないようだ。