これで9人目!? ヴィッセル神戸がバルセロナからベルギー代表DFを獲得!?

©株式会社愛幸

ヴィッセル神戸がバルセロナからベルギー代表DFを獲得するようです。

ヴィッセル神戸に新たな獲得情報が入ってきました。その名はFCバルセロナに所属していたベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレン。今シーズンでバルセロナとの契約が切れるヴェルマーレンを獲得した場合の移籍金は”ゼロ”。まさにお買い得とも言えるヴェルマーレンの獲得は、神戸の不安定な守備を立て直すのに十分な補強となります。獲得が決まれば9人目となる外国籍選手の補強。神戸の補強はとどまることを知りません。

ヴェルマーレンの移籍は決定的とも!?

神戸、元バルサDFフェルマーレン獲得へ 2年半の複数年契約か 9人目の外国人/デイリースポーツ online> 複数の関係者によると、フェルマーレンは既に来日しているという。2年半の複数年契約とみられ、年俸面など細部の詰めの交渉を行っている。

出典: www.daily.co.jp

ヴェルマーレンは、細部の話し合いを行うために来日しているようで、移籍決定間近とも言えそうです。正確な左足や的確なポジショニングとカバーリングが魅力なヴェルマーレン。神戸の不安定な守備を立て直すことができるのでしょうか?注目が集まります。しかし、個人的にはこれだけの外国籍選手を獲得し、チームバランスが崩れないか心配でもあります。ダンクレーや先日加入したジョアン・オマリなどディフェンス陣にも外国籍選手がいる状況での加入が、他の選手のモチベーション低下につながらないといいのですか・・・。まずは、どうなるか見てみましょう。