栃木で竜巻か、60件超で被害

佐野市の住宅地、けが人なし

©一般社団法人共同通信社

竜巻とみられる被害で屋根などが破損した民家や倉庫=27日午前9時20分、栃木県佐野市(共同通信社ヘリから)

 27日午前2時25分ごろ、栃木県佐野市植上町で、「屋根が飛ばされている」と住民から119番があった。県警や地元消防によると、住宅の屋根瓦が飛ばされるなど60件超の被害が出た。けが人はいない。県警などは突風や竜巻が起きた可能性があるとみて、被害の範囲などの詳しい状況を調べている。

 県警によると、同日未明に周辺の住民が「ゴー」という音を聞いた。窓ガラスが割れるなどの被害が南北方向に広がっており、車庫などの屋根が飛ぶ被害も出ているという。宇都宮地方気象台は職員を現地に派遣し被害状況を調査している。

 現場はJR佐野駅から南に約2キロの住宅が密集する地域。