みやざきのりもの探検隊

©株式会社宮崎日日新聞社

 ◎…魅力発見の旅へ出発―。子どもが県内の公共交通に親しむ「みやざきのりもの探検隊」は27日、宮崎市内であった=写真。親子連れら約80人が、フェリーや列車に乗り込むなどして楽しんだ。
 ◎…県内の交通関係5社が主催。普段入れないフェリー操舵(そうだ)室の見学では、レーダーを実際に作動。周囲の陸地や船が画面に表示されると、子どもだけでなく大人も目を輝かせ見入った。
 ◎…制服も試着し、飛行機の操縦士や客室乗務員になりきって記念撮影。船が好きという小戸小6年の有村莉奈さん(11)は「次はお客として乗りたい」と乗り物への愛はさらに加速した様子だった。