【Jリーグ】神戸がベルギー代表DFヴェルメーレンを獲得! イニエスタらに続き4人目の元バルサ選手に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

6月いっぱいでバルセロナとの契約が満了となっていたベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレンが、27日にヴィッセル神戸と2022年までの3年契約を結んだと発表。背番号は「4」を着用することとなった。

【楽天カップ】バルサの21歳ペレスがドブレーテ! イニエスタやビジャ擁する神戸下し日本ツアーを終える

2014年にバルセロナに加入したヴェルメーレンは、2016-17シーズンにASローマにレンタル移籍していた期間を除き、4シーズンで公式戦53試合に出場。バルサで4つのラ・リーガや3つのコパ・デル・レイ、さらにUEFAチャンピオンズリーグなど計9つのタイトルを獲得した。6月にハンブルガーSVなどを指揮した経験を持つトルステン・フィンク監督が就任した神戸は、昨夏にアンドレス・イニエスタを獲得。その後、ダビド・ビジャやセルジ・サンペールなどバルサでプレーしていた選手を次々とチームに迎えている。今シーズンは守備面に課題を抱えており、今夏の移籍市場でDFの補強を画策していた。

神戸が新たなバルサ所属経験のある選手を補強