学芸館が4年ぶり甲子園 夏の高校野球岡山大会

©株式会社山陽新聞社

【学芸館-倉敷商】5回表学芸館1死一、三塁、竹下が右前適時打を放ち、1-1とする。捕手岡田=倉敷マスカット

 第101回全国高校野球選手権岡山大会最終日は28日、倉敷市のマスカットスタジアムで決勝があり、学芸館が2―1で倉敷商を下して4年ぶり2度目の優勝を飾り、春夏合わせ3度目の甲子園出場を決めた。

 学芸館は0―1の五回、竹下の右前適時打で追い付くと、八回2死一、二塁から金城が中前打を放ち、勝ち越しに成功した。投げては先発左腕の丹羽が6回1/3を1失点。2番手の中川が相手の反撃をしのいだ。

 倉敷商は四回に先制したが、その後は好機を生かせず、7年ぶりの甲子園出場はならなかった。

 全国高校選手権は8月6日に開幕する。

∇決勝

学芸館

000010010|2

000100000|1

倉敷商