【RIZIN】朝倉未来が矢地を判定で下し因縁に決着、ベラトールとの対抗戦へ向けエール

©株式会社ヨシクラデザイン

朝倉の強烈な左がヒット

 終了直前10秒で両手を広げ笑顔を見せる朝倉に、矢地もカモンジェスチャーで応え最後の殴り合い。両者、強振するパンチを交換する中で、右フックを受けた矢地が倒れ込んだ瞬間に終了のゴングが鳴り響いた。

 判定はジャッジ3者とも朝倉を支持。真夏の激闘と銘打たれた一戦はスタンディングで距離を支配しきった朝倉の勝利で幕を下ろした。

 マイクを持った朝倉は「いろいろありましたけど、矢地君と俺がリスクを背負ったおかげで盛り上がった」と、この一戦に向けた両者の想いとリスクの結果の一戦に満足げな表情。そして、戦前のインタビューで物議をかもしたKRAZY BEEへの発言について「バカにする発言しちゃいましたが、リスペクトしていますので、また出稽古でいろいろ教えてください」と尊敬の念を明かした。

 対戦相手の矢地との因縁についても「拳を交えたら伝わるものもある」と、勝敗を越えた決着をした様子。「(矢地が)連敗続いちゃってますけど、年末のベラトールとの対抗戦は一緒に戦って盛り上げましょう」と、激闘を戦い抜いたライバルへエールを送った。

 最後に「格闘技が盛り上がっているのはみなさんのおかげ。また会場に来てください」と観客へ感謝を伝え、「YouTube登録してください」とちゃっかり自らの動画配信チャンネルの宣伝をして締めくくった。

※全試合結果はこちら