【MLB】大谷翔平、第4打席は強烈な当たりも三ゴロ エ軍はプホルスの通算650号で同点に

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

6回にプホルスが通算650号となる17号2ランで同点に

■エンゼルス – オリオールズ(日本時間29日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地オリオールズ戦で「3番・DH」で4試合連続でスタメン出場。第4打席は三ゴロに倒れた。

  エンゼルスは2点を追う6回にプホルスの通算650号となる17号2ランで同点に追いつく。大谷は同点の7回2死走者なしで迎えた第4打席。左腕フライと対戦し1ストライクからの2球目を叩いたが、強烈な当たりも三ゴロに倒れた。

 5回2死一塁の第3打席は遊ゴロ。3回1死一塁で迎えた第2打席は初球を捉え左飛。初回の第1打席も初球を打って出たが左翼への大飛球となったが好守に阻まれ左直。もう少しでスタンドインだった。(Full-Count編集部)