【高校野球】誉、春夏通じて初の甲子園出場! 杉本、山口の継投で激戦区愛知制す

©株式会社Creative2

誉が桜丘を8-1で破り甲子園出場を決める

初回に林山のタイムリーで先制、8得点を奪い快勝

 第101回全国高等学校野球選手権大会は29日、各地で地方大会が行われ、愛知大会決勝は誉が8-1で桜丘を破り春夏通じて初の甲子園出場を決めた。

 誉は初回に林山のタイムリー二塁打で先制すると4回には松田の適時打などで2点を追加。5回に2点、8回には3安打を集中しダメ押しの3点を奪った。投げては杉本、山口の継投で桜丘打線を1点に抑え春夏通じて初の甲子園出場を決めた。(Full-Count編集部)