「Pokémon GO」の公式TwitterアカウントがGOロケット団にジャックされる事態が発生―現在は復旧

©株式会社イクセル

Nianticとポケモンは、iOS/Android向けアプリ「Pokémon GO」の日本公式Twitterアカウントが、7月28日16時頃に悪の組織であるGOロケット団にジャックされたことを発表した。なお本日7月29日13時現在、アカウントは復旧しているという。

■GOロケット団による公式Twitterアカウントジャックの経緯について

7月28日(日)15時57分、GOロケット団により「Pokémon GO」日本公式Twitterアカウントがジャックされる事態が発生。29日(月)12時頃まで、複数回にわたってGOロケット団の活動に関する投稿がなされました。

具体的な投稿内容は、GOロケット団の悪だくみや組織のルール、使用するポケモン等の紹介からリクルーティングまで多岐にわたり、計15万件以上のリツイートといいねが確認されており、現在、その影響を調査しております。(※29日11時時点)

GOロケット団によるTwitter投稿1(※29日11時時点)※現在は元のアカウントに戻っております。

GOロケット団によるTwitter投稿2

■「Pokémon GO」ゲーム内でも、現在GOロケット団が出現中!

調査によれば「Pokémon GO」ゲーム内において、7月28日(日)の16時~17時の間、日本中の全ポケストップを、GOロケット団が占拠していたようです。現在はすべてのポケストップが占拠されているわけではないようですが、引き続き、GOロケット団の出現が各所で確認されております。

また、GOロケット団のボスと思われる人物の投稿によると、今後も何らかの動きがあることが予想されます。トレーナーの皆様におかれましては、くれぐれもご注意ください。

(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon.(C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.