「V6の愛なんだ」9月放送決定! 岡田准一は全力のモノマネを宣言!!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系ではV6の若者参加型バラエティー「V6の愛なんだ2019」を9月23日(午後8:00)に放送することが決まった。第3弾となる今回は、学生の間でうわさになっている“すごい学生”をV6が直撃インタビューする特別企画などが行われ、坂本昌行は「今年は学生の皆さんが推薦してくれる“噂の学生たち”に僕ら6人が会いに行きます。学生さん主導なので、何がどう出るか分からない楽しさがきっとあるんじゃないかなと思います。今年の『愛なんだ』もぜひともご覧いただけたらうれしいです」と見どころを訴えている。

同番組は、1997年から11年間放送された人気番組「学校へ行こう!」のスタッフが再集結して2017年から制作されているバラエティー特番。3年連続で放送され、今回はV6による“すごい学生”直撃インタビューや、メンバー6人がそろって日本一の生徒数を誇る栃木県の作新学院高校を訪れる「学生調査」のほか、人気企画の「未成年の主張」も行われる。

長野博は「今回はこれまでにない新しい企画にも挑戦しています。同時に皆さんから反響の多い『未成年の主張』もしっかりありますし、その学校の卒業生からの主張もありますので、どちらも楽しみにしていてほしいです」とパワーアップした内容を明かすと、井ノ原快彦も「6人そろってのロケは1年ぶりで、スタッフさんの顔ぶれも変わらず、今年もこの季節が来たなと感じています。今年も皆さんに楽しんでいただける番組をお届けできれば」と待望の第3弾に気合十分。

また、森田剛は「『学校へ行こう!』を見ていてくださった方が親になり、『愛なんだ』をお子さんと一緒に2世代で楽しみにしてくれているのは大変ありがたいことだなと感じています」と世代を超えた反響に手応えを感じているようで、三宅健は「今回もいろんなキャラクターの学生と会えるのを楽しみにしています。学生の皆さんが薦めてくれた学生に会いに行く企画では、どんな学生なんだろうと会うまでの期待値が上がりますね。番組を皆さんが楽しみにしていてくださるのが、すごく伝わってくるのでとてもうれしいです」と自身も新たな出会いに期待している様子。岡田准一も「『楽しみです』という声をたくさんもらっている番組なので、視聴者の皆さんが見たいかどうか分かりませんが、メンバーに振られるモノマネは今年も全力でやっています。新しい企画も満載です。楽しみにしていただきたいです」とアピールしている。