小惑星が地球とニアミス

©一般社団法人共同通信社

 直径約130メートルの小惑星が25日に地球のごく近くを通過していたことが29日、分かった。地球に衝突していれば東京都と同規模の範囲を壊滅させるほどの大きさだったという。