次のデートに繋がる!元CAマナー講師が教える最初のデートで気をつけるべき3つのポイント

©シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

最初のデートがその後の関係を左右する

出会って最初のデートは、お互いが探り探りの状態。

どんな人なのだろう?と考えたり、ポロっと自分のボロが出てしまって相手が引いてしまったりと、最初のデートは緊張が続くもの。

ただ、しっかりとポイントを踏まえてデートをすれば、良い関係につなげていくことはできます。

今回は、最初のデートで気をつけるべき3つのポイントについてご紹介いたします。

 

勝負は最初の6時間!

最初の6時間で相手に与えた印象が、相手の中で定着すると言われています。

そのため、自分の素はその6時間を超えてから出すと、相手に受け入れてもらいやすくなります。

ただ、初日から6時間ずっと一緒にいてしまうと、集中力がキレて見せたくない自分まで見せてしまいます。

そこで、まずは2時間を3回に分けて会うようにすることがオススメ!

なるべく2次会には行かず、1次会で帰宅して次回会う約束をすると、次にも繋がるでしょう。

 

ちゃんと気遣いをする

女性に気を遣ってもらえるというのは、男性にとっての憧れ。

また、気を遣える女性というだけでかなり評価は高くなります。

ただ、何でもかんでも気を遣えば良いというものでもありません。

男性の好みはいろんな方がいらっしゃいます。

たくさん気を遣ってほしい人もいれば、あまり気を遣って欲しくない人もいるのが現実。

それを瞬時に察知して気遣いの度合いを調整できる女性は、一緒にいて安心できるという男性からのご意見もお聞きしたことがあります。

お一人お一人の様子をしっかりと見て、その人に合った対応ができると男性からの評価も高くなるでしょう。

 

 

 

 

笑顔を絶やさない

最初のデートは緊張してしまって、お顔もこわばってしまうもの。

でも、そのような表情をしてしまうと、女性の可愛らしさは台無しになってしまいます。

また、男性から見ても「楽しくないのかなぁ?」と思われてしまい、次に繋がらなくなってしまいます。

どんなに緊張していても、とにかく笑顔は常にキープすることを心掛けましょう。

万が一、お互いが緊張してしまって会話が盛り上がらなくても、とにかく笑顔で過ごしていれば次に繋がるはずです。

CAがよく実践しているトレーニングが、「割り箸トレーニング」。

笑顔はお顔の筋肉がないとキープできないので、トレーニングでお顔の筋トレをします!

割り箸を横にして、奥の方で「いー」というお顔をしながら割り箸を噛みます。

その体勢でとにかくキープ。

これだけでもとても表情が豊かになりますし、笑顔も自然にできるようになるので、男性から見た印象はとても良くなります。

 

最初のデートを突破して、より幸せで楽しいお付き合いを

当たり前かと思われるかもしれませんが、実際に意識して実行している方はとても少ないです。

逆に、しっかりと意識することでスピード婚は可能!

慣れるまでは難しいかもしれませんが、一つ一つ実践することで最初のデートを突破し、より幸せに楽しいお付き合いに繋がることを願っております。