スカイライン2000GT-X | - 今となっては貴重な素のケンメリHT

©ゴールデン横丁合同会社

素もまた味があっていいものだ

・モデル名 :スカイライン2000GT-X
・世代/型式:4代目/C110型
・メーカー名:日産
・年式   :1973
・撮影場所 :喜多方レトロ横丁「レトロモーターSHOW!」2017

「ケンとメリーのスカイライン」のキャッチコピーで爆発的なヒットとなった、ケンメリスカイライン。4ドアのいわゆる「ヨンメリ」とも合わせ、当時ホントによく見かけた人気車だ。

よく知られるようにケンメリのGT-Rは排ガス規制の問題で197台しか生産されなかったんだけど、多くの2ドアHTが「GT-R仕様」にモディファイされていった。

Rの希少性とベース車の豊富さを考えたら無理もない話なんだけど、40年以上経った今となっては「R化された」ケンメリは大事に維持されていて、素のままのケンメリの多くは役目を終えてしまっているのが実情のようだ。

R仕様だろうが素っぴんだろうが、どちらも貴重

それもまたやむなし、と思うのだけど、こうしてたまに素のままのケンメリに出会うと、素もまた味があっていいものだなーと感じるね。
もちろん、R仕様だろうが素っぴんだろうが、どちらも貴重で維持する価値のある名車・ケンメリスカイラインであることには変わらないしね。

この個体は、分類番号が2桁なのを見ると当時からナンバーを切らさず実用に供されてきた1台なのだろう。日ごろ福島で走り回っているのかもしれないと思うと、なんだかちょっと嬉しいね。

旧車ギャラリー|ゴールデン横丁

クイズ・旧車千本ノック|ゴールデン横丁