三浦春馬が倍賞美津子との共演に感慨。今夜「TWO WEEKS」第3話!

©株式会社東京ニュース通信社

女優の倍賞美津子が、7月30日放送のフジテレビ系連続ドラマ「TWO WEEKS」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)第3話にゲスト出演する。

同作は殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。倍賞は結城が逃げ込んだ民家に住む北村義江役でゲスト出演する。娘のために決死の逃亡を続ける結城と孤独に生きる義江とのやりとりが、やがて結城の心に大きな影響を与えることになる。

三浦は「こんなに良い経験をさせてもらえることは稀有(けう)なことだと思います。どのシーンやどのカットをとっても、倍賞さんの表情や言葉を受ければ、気張らずに自分が納得いくような芝居が自然とできました」と大女優との共演に感激。「いつか芝居をしたいって強く思っていた倍賞さんとご一緒できたことは、『頑張ったね』『今まで続けてきてよかったね』と自分自身に言ってあげたい経験でした」と話している。

また8月6日放送の第4話には、柿澤勇人がゲスト出演。結城が逃亡中に出会う男・春川を演じる。「アドレスホッパー」と呼ばれる家を持たない生活をする今どきの若者が、結城にどのように影響を与えるのか。