セブンペイ不正利用で対策

全パスワードをリセット

©一般社団法人共同通信社

 セブン&アイ・ホールディングスは30日、同社のネットサービスに使う共通ID「7iD」の全パスワードを一斉にリセットしたと発表した。セブン―イレブンのスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正利用問題を受けたもので、セキュリティー強化の一環としている。

 7iDはセブン&アイのネット通販サイト「オムニ7」や、セブンペイ、「イトーヨーカドーアプリ」などに必要で、再設定しないと利用できないようにした。

 セブン&アイはセブンペイの不正利用被害の発覚後、新規の利用登録とチャージを停止しており、11日には外部IDからのログインも停止した。