「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」本日公開のパッチ5.05でエデン零式が登場!新たな宝物庫やアラガントームストーンも

©株式会社イクセル

スクウェア・エニックスは、PS4/PC向けにサービス中の「ファイナルファンタジーXIV」において、本日7月30日に「希望の園エデン零式:覚醒編」を含むパッチ5.05を公開する。

パッチ5.05公開後は、高難度レイド「希望の園エデン零式:覚醒編」や「宝物庫 リェー・ギア・ダンジョン」がプレイ可能となる。また、「アラガントームストーン:魔典」の上位となる「幻想」の追加や、前回のパッチノートで告知されていた通り一部ジョブアクションの調整も行われる。

■希望の園エデン零式:覚醒編

無の大地――それは、「光の氾濫」によって浄化された領域。莫大な光の力によって生命の源たるエーテルが変異した結果、すべての属性の力が失われ、ただただ白化した荒野が続く。そんな死の世界に、属性の力と希望を取り戻すため、今、エデンが覚醒する。

■宝物庫 リェー・ギア・ダンジョン

スカベンジャーたちの間に伝わる出所不明の噂話によると、妖精郷に棲まう水妖「フーア族」は、リェー・ギア城の地下牢に金銀財宝を溜め込んでいるのだという。一攫千金を夢見て近づく者を捕らえ、永遠に遊び相手とするために。だが、真に実力と強運を持つ者ならば、あるいは宝の一部を持ち帰ることができるかもしれない。

■アラガントームストーン:幻想

新たなアラガントームストーン、「アラガントームストーン:幻想」が追加されます。