教育のページ

兵庫県宝塚市 広報たからづか2019年7月号No.1250

©株式会社VOTE FOR

◆学校における電話の自動音声案内について[ID:1011025]
全国的に教員の多忙化・長時間勤務などが課題となる中、市教育委員会では、すべての教員が心身ともにゆとりを持って子どもと接し、生き生きとして教育活動に専念できる環境を整えるため、学校における電話の自動音声案内を導入します。
下記の時間帯は自動音声が流れ、学校に電話がつながりませんので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

導入開始時期:7月1日(月曜日)
自動音声案内の時間帯:市立小・中・養護学校・・平日18時~翌朝8時まで、土・日曜、祝日
※台風などの災害時や学校行事等の際は、変更する場合があります。

問合せ:教育委員会職員課
【電話】0797-77-2026
【FAX】0797-71-1891

◆たからづか学校応援団[ID:1001368]
~できることを・できるときに・できることから~
「たからづか学校応援団」は、学校・地域・家庭が一体となって地域ぐるみで子どもを育てることを目的として、「できることをできるときにできることから」を合言葉に、平成20(2008)年度から市内小中学校で学校支援のボランティア活動を行っています。本の読み語り、登下校の見守りや、園芸、稲刈り・ジャガイモ収穫などの農業体験指導補助のほか、ミシン指導補助、トイレ掃除、クラブ活動補助、行事補助など、学校からの依頼に基づき、さまざまな場面で活躍しています。活動しているボランティアの皆さんからは、「保護者や子どもたちからのお礼の言葉がうれしい」「支援する側のこちらがエネルギーをもらっている」などの声が寄せられています。
「たからづか学校応援団」では、ボランティアを募集しています。ご協力いただける人は、教育委員会社会教育課で配布している登録申込書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、郵送またはファクスで同課へ。

◇「たからづか学校応援団ボランティア登録者説明会・相談会」を開催します
初めて学校応援団にボランティア登録された人、これから登録を考えている人、登録済みで活動について相談したい人などを対象に、9月に説明会・相談会を開催します。日程などの詳細は広報たからづか8月号でお知らせします。

問合せ:教育委員会社会教育課
【電話】0797-77-2029
【FAX】0797-71-1891

◆夏休みは図書館へ行こう![ID:1011126]
市立図書館では、毎年夏休みに、子ども向けのさまざまな行事を実施しています。場所・日程・申し込みなど詳しくは広報たからづかお知らせ版をご覧ください。皆さんのご参加をお待ちしています。

[中央図書館]
◇図書館探検隊・隊員募集!
カウンターでの本の貸し出しや、本のコーティングなど、図書館員の仕事を体験しよう(要予約)。

◇夏休みスタンプラリー
対象の行事に参加して、スタンプを集めよう。スタンプの数に応じて景品もあります!

◇てづくりの時間(西図書館でも開催)
いろいろな工作をしよう。材料は図書館で用意します。

[西図書館]
◇図書館探偵・調べものの達人になろう!
図書館での本の探し方や事典の使い方などを楽しく学んで、調べものの達人を目指そう(要予約)。

◇真夏の夜のおまつり図書館
図書館で縁日のようなお店や、怖いお話の「おはなし会」を楽しもう!(※事前に整理券を配布)

◇ミニ・ビブリオバトル小学生大会
「面白い!」と思った本を、皆の前で紹介してみませんか?小学生の応募をお待ちしています(要予約)。

問合せ:
・中央図書館
【電話】0797-84-6121
【FAX】0797-81-0598
・西図書館
【電話】0797-77-1222
【FAX】0797-77-2199

◆きらり★あんな活動こんな活動
◎泥んこになって自然を体感〔中山五月台小学校〕
中山五月台小学校の近くにある里山で5月29日、5-6年生の児童たちが田植えを、他の学年の児童たちがサツマイモの苗植えを行いました。最初は田んぼに入るのを嫌がる児童もいましたが、普段とは違う泥の感覚を楽しみながら、ボランティアの皆さんの指示に従って一列ずつ均等に苗を植えていきました。児童たちは池にいるメダカやカエルを見たり、トンボやクワガタなどを見つけたりと、大いに自然を楽しみました。
体験後、児童からは「最初は田んぼに入るのが怖かったけど、入ってみると気持ちよくて楽しかった」「大変だったけど、無事に大きく育ってほしい」といった声も聞かれ、楽しみながら自然を大切にする気持ちを育むことができたようです。秋の収穫が今から楽しみですね。

問合せ:教育委員会教育企画課
【電話】0797-77-2025
【FAX】0797-71-1891