新ルートの“ガキ使バス”も盛況! 日テレ夏祭り「超☆汐留パラダイス!」にレッツゴー!!

©株式会社東京ニュース通信社

新ルートの“ガキ使バス”も盛況! 日テレ夏祭り「超☆汐留パラダイス!」にレッツゴー!!

夏です! ようやく梅雨が明けて真夏日・猛暑日を迎えました。曇りと雨の繰り返しで、すっきり晴れる日が全然なかったので、やっと夏が来たという感じですね。関東では昨年の梅雨明けより1カ月後だったので余計に長く感じました。夏になると、やはり浮かれてしまいますね! 「あれしたい!」「ここに行きたい!」など、皆さんいろいろ予定を立てていることでしょう。

夏は各所でお祭りやイベントなどめじろ押しですが、各局もテレビ局ならではのイベントで盛り上がっています。日本テレビのお膝元である東京・汐留では、7月26日にキックオフされた「超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-」が開催されています。2015年から毎年夏に行われている日テレの夏祭り。今年は大町怜央アナ、河出奈都美アナ、杉原凛アナといった3人の日本テレビ新人アナウンサーがアンバサダーを務め、声優グループ・ハイスクールチルドレンの皆さんがSNS大使を担当。「ダウンタウンにガキの使いやあらへんで!」(日曜午後11:25)、「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7:58)といった日本テレビの人気番組のブースが大集合で、その数約50にもなります! もちろん、子どもたちが大好きな「それいけ!アンパンマン」などのキッズコーナーも充実です。

“汐パラ”で毎年大盛況の「絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー」(通称・“ガキ使バス”)は、今年新ルートでの運行。約60分のバスツアーで、入れ代わり立ち代わり登場する芸人たちが笑いのトラップを仕掛けてきます。耐えられずに笑ってしまうと、お尻をたたかれるというお仕置きが。年末恒例「笑ってはいけない」シリーズの体験ができるので大人気ですが、昨年はなんと6時間待ちという日もあったようで…。それでもぜひ味わってみたいものですね。キックオフイベントでは、バス芸人たちがネタを披露していましたが、あまり笑いが起こらず…。いや、イベント用に無理やりショートバージョンにしていましたからね。それに暑さがすごくて、お客さんも笑う気力すらなかったのだと思います…。バスが運行すれば、耐えられないネタ連発ですよ…きっと。

また、「月曜から夜ふかし」(月曜午後11:59)のブースには、この番組で有名になった投資家・桐谷広人さんのコーナーが設けられています。エアロバイクで30秒間走行距離を測定し、桐谷さんに挑むことができます。「秋で70歳になります」という桐谷さんの記録は“37km(桐谷メーター)”で、見事それを超えた挑戦者には汐パラ特製番組ステッカーをプレゼント。37kmという記録がどういう難易度なのかは分からないので…ぜひ挑戦してみてください!

また、ビアカフェレストランでの食事や「ぱらだいすたぁ~のスイーツガーデン」でしか食べられない汐パラ特製ソフトクリームも見逃せませんよ。さらに、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」と「パラダイスラグビー」という二つのステージで連日盛り上がるイベントも満載。ほかにもまだまだ楽しみが盛りだくさんなので、ぜひ汐留に足を運んでみてください!

そして、9月に開幕する「ラグビーワールドカップ2019」に関連した“日テレラグビーパーク”も設置。高さ2.7mのラグビーボールカウントダウンモニュメントが堂々とたたずむこのエリアでは、ゲームを楽しみながらルールを学ぶことができます。9月のワールドカップに向けて、応援の準備もお忘れなく!

【イベント情報】


「超☆汐留パラダイス!-2019SUMMER-」
開催期間/7月26日~8月25日
開催時間/午前10:30~午後6:00(ビアカフェは最長午後9:00まで)
場所/東京・日本テレビ本社社屋および汐留公共地下歩道
料金/無料(一部有料ブース有り)
※昨年度総来場者数:約140万人

日本テレビ担当 K・T